最近の記事

2011年09月03日

サー・ジョン、ディーリアス

お休みバンザイ・・・と書きましたが、朝5時半、携帯電話が鳴って、緊急出動。
朝7時前には、川崎オフィスに出勤してました。 因果な商売ですわ。

システムのバックアップのプログラムがディスク容量不足で異常終了。
当方が出勤しても、状況確認くらいは出来ても、対処など出来るはずもなく、
対応できる親会社の若いモンが呼び出されてきて、当方はお役御免。
10時半にようやく退社することができました。 ふぅ。

実は昨夜、少々呑みすぎたようで、畳の上で行き倒れ状態で朝5時に目覚め、
布団敷いて、ゴミ出しまでの7時まで寝直そうと思っていた矢先でした。
朝からずっ〜と頭痛がしていたのですね。

部屋に戻ってゴロゴロして、ちょっとだけ昼寝できたので、復活しました。
アイスコーヒーを頂きながら、ディーリアスのレコードを聴いてます。

IMGP6107
IMGP6107 posted by (C)fronte360

ジョン・バルビローリ指揮ハルレ管弦楽団

  田園詩曲
  「イルメリン」前奏曲
  交響詩「春はじめて郭公を聞いて」
  「フェニモアとゲルダ」前奏曲
  楽園への道(歌劇「村のロミオとジュリエット」より)

サー・ジョンの演奏は、作品への共感に満ち満ちていて、
" on hearing fisrt cuckoo in spring " に心躍らせ、
" idyll " では、優しくもまた深遠でもあって聴き入らせられます。

高校生の時に買ったテイチクの廉価盤シリーズの1枚
もう35年来のつきあいとなりました。 人生ってあっと言う間ですね。

.

posted by fronte360 at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 11〜12-LP/CD/DVD音楽(Classical) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする