最近の記事

2011年09月02日

ひといき

月曜日に長女を東京駅より新幹線で送り出してからは8月度決算対応・・・
でも、いつもの事ながら(特に大きなアクシデントもなく)進んでまして、
東京側担当のシステムは今日でお終いですが、大阪側担当分は6日(火)まで、
予断を許せませんが、この土日はゆっくりと骨休みです。

一人で前夜祭しましょ、ってことで御徒町の吉池で「越後辛口」の一升瓶、
そしてスルメイカが3杯 200円で売られていたので買ってきました。

IMGP6104
IMGP6104 posted by (C)fronte360

この一週間、疲れてますけど最後の力(かなりオーバー)を振り絞って
イカのお刺身を作って(ゲソ、エンペラ等は小さく切って冷凍庫へ)
身は、今宵いただきました。 でもね・・・ お醤油は、魚醤ですよ。

IMGP6106
IMGP6106 posted by (C)fronte360

長女と行った銚子セレクトショップで買い求めたイワシを使った醤油。
もともと醤油って、東南アジアで魚から造られた「魚醤」が起源で、
日本で大豆などで作るようになったものですね。

魚醤、さすがにサカナ材料だけあって、
アジなどお刺身ではサカナ・サカナしてしつこい感じでしたが、
イカだと、この魚っぽい味わいがイカに付いていいんじゃないかと・・・

とにかくお休みバンザイ!!

.

posted by fronte360 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 11-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奈良・興福寺国宝館に行ってきました

8月21日(日)、小雨が断続的に降っていましたが、
せっかく帰省しているのにどこか行かないと、と思い奈良市街へ出ました。

興福寺の五重塔と東金堂を見上げますと・・・

IMGP6059
IMGP6059 posted by (C)fronte360

何ぶん安物のコンパクト・カメラなのでシルエットになってしまいましたね。
でもなんとなくいい感じかな、と自画自賛、それはともかく・・
一応の目的地、東金堂の横の興福寺国宝館に入りました。

昨年改装をしたそうですが、ここ数年入ってませんので久々の訪問です。
建物は以前と同じようですが、展示方式を最近流行のオープン展示を近くして
なかなか迫力ありましたね。

IMGP6058
IMGP6058 posted by (C)fronte360

阿修羅の背中が見られるかな、と思いきや、それは叶いませんでしたけれど、
以前のガラスケース展示とは違って、ズラリと八部衆が並ぶのは壮観です。
胸から下のない「五部浄像(ごぶじょうぞう)」のみガラスケースですが
それとしても、いいお顔をしてらっしゃいますね。

阿修羅は人気ですが、この正面というか、お堂の中央に屹立する千手観音像
これがまた威厳に満ちて素晴らしいですね。
この国宝館の場所には食堂(じきどう)があり、その本尊だったそうで、
元あった位置に立っているからでしょうか、堂々として威厳に満ち素晴らしい。

山田寺の仏塔も存在感ありますし、
板彫十二神将立像など棟方志功のような感じでもあり、
厨子入り木造弥勒菩薩半跏像、これは国宝ではなく重要文化財なのですけれど
なんと艶やかなこと、国宝だらけの中にあってワリを食っている感じかな・・

国宝館、久しぶりですがその名に恥じないところですね。

 ●

月次決算、深夜の対応は今月は若者の当番なので彼に任せて帰宅しました。
明日も始業前からデータ提供などの仕事が待ってます。

関西方面は台風直撃みたいなんで、大事をとってホテル泊として、
万全の体制・・・なんですけど、今日は関西でポカミスもあって疲れました。

とにかく明朝で一区切りやね(すでに日付変わってますけどねぇ)

.

posted by fronte360 at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 11〜12-散歩(全般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする