最近の記事

2011年05月26日

高知 秘密のご馳走・ミレービスケット

職場メンバーへ、高知みやげとして配布した「ミレービスケット
高知市内で売っている、吊るしの4連商品、その最上段
部屋に1つ残ってましたけど、職場でこのミレーの評判は高かったですね。

IMGP4927
IMGP4927 posted by (C)fronte360

ネット通販で買いたい、とか、高知でしか売っていないのか・・・
後日、そんな言葉をかけていただきました。

東京では、銀座の高知のアンテナショップ「まるごと高知」で売ってます。
でも、4連商品ではないと思いますけどね。

とにかく、ちょっと堅くてしっかりとした油で揚げたビスケット
ほんのり甘くて、ちょっぴり塩味が懐かしくて、でもね〜 いつも新鮮ですよ。

.

posted by fronte360 at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 11-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高知城下の史跡

高知城下のほんの数100メートルのところにこんなのがあります。
ますは高知城の追手門

IMGP4858
IMGP4858 posted by (C)fronte360

この門をくくらず、写真右手の方向に進むと、山内一豊公の銅像

IMGP4857
IMGP4857 posted by (C)fronte360

土佐山内家の初代ですので、まずはここから。
そして日曜市の開かれる追手通りを進むとすぐに「山内容堂公誕生之地」

IMGP4855
IMGP4855 posted by (C)fronte360

ここ追手邸で生まれた容堂公、
6歳から22歳で藩主になるまでは、土佐山内家宝物資料館や
山内神社近くの南邸と呼ばれるところで過ごしていたそうです。

ここを進むとすぐにあるのが、高知屈指の名門高校「追手前高校」

IMGP4852
IMGP4852 posted by (C)fronte360

時計台がいかにも名門校という感じです。
この学校の正門を過ぎた角を左に曲がると「まんが甲子園」通り
歴代優勝作品が楽しめます。

IMGP4863
IMGP4863 posted by (C)fronte360

交差点を反対側の帯屋町のほうに進むと「吉田東洋先生記念之地」
記念とは、土佐勤王党の刺客に暗殺された、その場所であります。

IMGP4865
IMGP4865 posted by (C)fronte360

帯屋町、大阪で言うなら心斎橋といって良い繁華街のアーケードですが、
これを右折してアーケードに出たところにあるのが「ひろめ市場」の入口

IMGP4862
IMGP4862 posted by (C)fronte360

追手通りからも入ることができますけど、こちらが正面。
高知の屋台村といって良いかしら・・・
ここに来ると高知の名産がいろいろと味わえて、賑わってますけれど、
ここの誘惑に負けず、ほんのちょっと先に行くと「武市瑞山先生殉節之地」

IMGP4860
IMGP4860 posted by (C)fronte360

武市瑞山とは、武市半平太のこと。
旧邸のあった横には、瑞山神社もあり、高知では瑞山先生です。
その彼が切腹を行った旧獄舎跡になります。

切腹は作法にのっとって三回も腹を切る壮絶なものだったそうです。
普通は苦しまないように介添えが首を切ったりするのですが、
それを止めさせて作法にのっとったそうです。

で、ここからそのまま真っ直ぐ進むと、高知城へと戻ります。
15分も歩けば一周することができるのはないかな〜

.

posted by fronte360 at 05:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 11〜12-散歩(全般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする