2011年03月08日

次は日本史

帰省より戻ってきました。

IMGP3938
IMGP3938 posted by (C)fronte360

世界史、数学に続いて、今度は日本史の教科書を奪い取ってきました。

ざっと眺めてますが、近世以降の記載が多くなっているように思います。
約400ページある本の200ページ目は江戸時代中期、300ページ目は大正時代。
世の中は進んでいるってことかしら・・・ 自分も年寄りになったんですね。

.
posted by fronte360 at 05:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 11-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

五重塔

110307_1409~0001.jpg京都にいます

posted by fronte360 at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 10-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

飛鳥時代

110306_1505~0001.jpg服装だそうです

posted by fronte360 at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 10-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

橿原神宮前にいます

110306_1430~0001.jpgこれからバス

posted by fronte360 at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 10-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

朝、5時20分発

まだ暗い朝の5時20分

IMGP3918
IMGP3918 posted by (C)fronte360

たっぷりと電車に乗りました。

.

posted by fronte360 at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 08〜12-東京散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

田端、与楽寺の石仏

与楽寺の境内、通勤の時にいつも前を通っていますけれど、
中に入ったのは片手で足りるほどだと思うので、ちょいと散策。

IMGP3904
IMGP3904 posted by (C)fronte360

本堂の前には新しい石仏

IMGP3906
IMGP3906 posted by (C)fronte360

そして墓地の前には・・・

IMGP3910
IMGP3910 posted by (C)fronte360

古い石仏たちがいらっしゃいます。

IMGP3911
IMGP3911 posted by (C)fronte360

元禄十三年と彫られているのでしょうか、西暦にすると1700年のようですね。

IMGP3909
IMGP3909 posted by (C)fronte360

こちらは柔和なお顔をしていらっしゃる。 元文四年、1739年でしょうか。

与楽寺は、慶安元年(1648年)に20石の朱印を賜るほどの大寺だったようで、
仁和寺の関東末寺の取締役寺を務めていたそうです。
休日には、歴史ウォークでしょうね、年配の方々がよく訪れてきてますよ。

さて当方・・・

この週末には帰省して、月曜日もお休みすることになりました。
生活、乱れに乱れまくってます。

.

posted by fronte360 at 05:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 08〜12-東京散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

田端、与楽寺の梅

西洋美術館の後は御徒町まで歩いて日本酒を捕獲したあと田端に戻って、
部屋に帰る途中の与楽寺、紅白の梅がとても綺麗だったので寄道しました。

IMGP3903
IMGP3903 posted by (C)fronte360

近寄って、見上げてみると

IMGP3905
IMGP3905 posted by (C)fronte360

青空にも映えて、いい感じですよね。

IMGP3914
IMGP3914 posted by (C)fronte360

与楽寺、創建年代は不詳ですが、本尊の地蔵菩薩像は弘法大師作といわれ、
その昔、この寺に賊が押し入ったのですが、どこからともなく多くの僧が現れ、
賊を追い払ったそうです。

そして翌朝、この本尊の足が汚れていたことから「賊除け地蔵」
そう呼ばれるようになったのだそうです。 現在は秘仏とのことです。

さて・・・

いつもながらの月末月初の決算処理に伴う待機や深夜勤務に加えて、
今月は長男がやってきているので、家事も倍増で、生活が乱れてます。

朝食に加え、深夜勤務など不在時の食事の用意などなど・・・
共働きの主婦状態ですな。

.
posted by fronte360 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 08〜12-東京散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

上野にて、国立西洋美術館

上野の国立西洋美術館に到着しました。
常設展示をしっかりと見ているだけでも1時間以上かかりますけれど・・・

IMGP3902
IMGP3902 posted
by (C)fronte360

今年になって初めてかな、でももう何度も来ているので、
お目当てのものをじっくりと見て、あとはささっと観ているつもりでも
あっという間に小一時間かかったように思います。

IMGP3897
IMGP3897 posted
by (C)fronte360

そしてこれが最近のお気に入り
ハンマースホイの「ピアノを弾く妻イーダのいる室内」

IMGP3898
IMGP3898 posted
by (C)fronte360

76 x 61.5 cm の空間より、静謐な時間が感じられる作品ですね。

この美術館、最近からでしょうか・・・
写真を撮っても良いことになったようですね。

「撮影禁止マーク」の付いた絵もあって、どれでもOKではないのですがね。

.
posted by fronte360 at 05:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 08〜12-東京散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

上野にて 五條天神社・花園稲荷

長男は週末まで居るので生活が乱れてます。 時間を土曜日に巻き戻し・・・

第4土曜日、西洋美術館の常設展示が無料観覧日なので、歩いて上野に到着。
五條天神社の梅の花が綺麗だったので、寄り道をしました。

IMGP3889
IMGP3889 posted
by (C)fronte360

日本武尊が東夷征伐において上野忍が岡を通ったとき、
薬祖神に御加護を頂いた事を感謝をされ、それを祀ったのが約1890年前。
その後、あちらこちらに移られ、昭和3年にこの地に遷座されたそうです。

IMGP3886
IMGP3886 posted
by (C)fronte360

手洗盥がなかなかイイ風情を出しています。

IMGP3892
IMGP3892 posted
by (C)fronte360

法皇も梅をバックにして記念撮影。

IMGP3890
IMGP3890 posted
by (C)fronte360

さて、この階段を上ると、花園稲荷神社になります。
五條天神社がここに来る前より、この地にあったのだそうで、
正式には忍岡稲荷(しのぶがおかいなり)、石窟の上にあったので俗称・穴稲荷

IMGP3887
IMGP3887 posted
by (C)fronte360

幕末、彰義隊の戦では最後の激戦地「穴稲荷門の戦」であったそうですよ。

IMGP3895
IMGP3895 posted
by (C)fronte360

あちらこちらで写真撮影する人が多く、ちょっと落ち着きません。
美術館に先を急ぎました。

.
posted by fronte360 at 05:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 08〜12-東京散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする