2011年03月26日

バーボン、テキーラ・ムーン、べっぴんさん

せっかくの休みなのに体調イマイチですけれど、
久しぶりに御徒町の吉池に行き、バーボン「Ancient Age」を買いました。
今年になって洋酒を買ったのは初めてですし、バーボンは半年ぶりでしょうか。
でもって、鮮魚館を通り抜けていたときに、ふっと目に付いたのが「小鯛煮干」

IMGP4058
IMGP4058 posted by (C)fronte360

コレってバーボンに合うかもね、とさっそく購入しました。
こんな感じになりました。

IMGP4059
IMGP4059 posted by (C)fronte360

レコードは、桑名正博の「テキーラ・ムーン」をかけてます。
バーボンなんですけどね。

桑名正博、帯広での学生時代より聴いてますけれど、カッコイイですね。
父親の急死によって家業の桑名興業(荷役の会社)を継いで社長さんですが、
今でも関西ローカルで歌っているようです。 とにかく懐かしいな。

しっかし、この小鯛ちゃん、見れば見るほど可愛いですよ。 べっぴんさん。

IMGP4060
IMGP4060 posted by (C)fronte360

このような煮干があるの知りませんでした。

,

posted by fronte360 at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 11-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

倉敷にて、大原美術館分館、倉敷市立美術館

遊心亭にて休憩のあと、お庭の向こう側にある大原美術館分館へ

IMGP4003
IMGP4003 posted by (C)fronte360

ここは、いつもながら近代日本絵画が置いてあるところですが、
今回は「生誕130年 児島虎次郎」という企画展一色でした。
児島は、自身も画家であったのですが、
依頼されて大原美術館の礎となる西洋美術のコレクション収集をした人です。

学生時代、旅先でキャンバスと油絵具がなく白木綿にペンキで描いた肖像画や
欧州で光と色彩を得て、更に晩年は中国・朝鮮を訪れて描いたものまで、
彼の画業を回顧する展覧会、分館全部を使っての展覧会でした。

IMGP4004
IMGP4004 posted by (C)fronte360

個人的には、少々暗いけれども欧州こ渡る前、日本での作品が好きでした。
カラフルなのは、ちょっとしんどくって(すみません)・・・
本当はね、ここの古賀春江の絵を見たかっただけに、ちょっと残念でした。

IMGP4005
IMGP4005 posted by (C)fronte360

せっかく倉敷まで来たので、美観地区もちょっと覗いてみました。

IMGP4006
IMGP4006 posted by (C)fronte360

いつもながらの賑わいですので、ささっとここを通って、
倉敷駅から伸びて中央通りを渡って、先に進むと、倉敷市立美術館

IMGP4009
IMGP4009 posted by (C)fronte360

平成21年度新収蔵品を中心にした「肖像画は語る」というコレクション展
常設展示ですね。 入館料 200円というのも可愛いところです。

IMGP4008
IMGP4008 posted by (C)fronte360

正直、大原に比べると見ごたえは・・・ですが、落ち着いた場所です。
ちょっと閑散としすぎ、ということも言えますけれどね。

IMGP4007
IMGP4007 posted by (C)fronte360

ここを出て、倉敷市立自然史博物館、ここも可愛くて素敵な所ですが・・・
この建物に併設されている無料休憩所で持ってきたお茶を飲み、また休憩。

まったりとしたので、商店街を抜けて駅へ向かって、帰路としました。
なんか休んでばかりの日帰り倉敷旅行でした。

.

posted by fronte360 at 06:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 11〜12-散歩(全般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

ベーム/ウィーン響、モーツァルト「レクイエム」

ようやく一週間が終わった、そんな感じ・・・
この前の帰省で持ち帰ってきたレコードも落ち着いて聴けるようになりました。

カール・ベーム、カラヤン全盛時代には対抗馬的な存在でしたけれど、
今では、ほとんど忘れられたような存在みたいになっていますね。

IMGP4036
IMGP4036 posted by (C)fronte360

当時アンチ・カラヤンだったので、カール・ベームには親しみを感じるほど...
といっても貧乏な中学生には、廉価盤に登場するベームさんも
なかなか手にすることが出来ませんでした。

このレコードは、後年、御茶ノ水のディスクユニオンで 100円で捕獲したもの。
最初期のフォンタナのグロリア・シリーズ、厚紙ジャケットで 900円ですね。
個人的にはこのちょっとあと、1,000円盤ブームになった1972年頃に
クラシック音楽との出会いがありました。

だから、この盤も1,000円のとき(シールで1,000円と貼ってましたね)
その頃からの知り合い(?) ですが、擬似ステレオだったので敬遠していました。

でも、100円で買ったから言うのではありませんが、
冒頭は遅いテンポながら、次第に有無を言わさぬ直裁的なベームの指揮で
圧倒的な演奏が展開されてゆき、擬似ステレオなど気にならなくなりますよ。

ウィーン国立歌劇場合唱団の荒い感じの合唱、力強さを醸し出してます
(というのは褒めすぎかな)、とにかく素晴らしい演奏だと思って聴いてます。

ベームがウィーンフィルを振ったCDも持っていますけれど、
聴きたいのは、こちらですね。

.

posted by fronte360 at 22:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 11〜12-LP/CD/DVD音楽(Classical) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

倉敷にて、大原美術館・遊心亭

お腹が満たされたので、目的地の大原美術館へ
ここは結婚して子供が出来てから3度目、独身時代も含めると4度目かしら・・

IMGP3992
IMGP3992 posted by (C)fronte360

最初こそ、食い入るように見ていた記憶もありますが、
なんとなく見慣れたしまった感じでしょうか、さらさらと見て回った感じ。

本館を出て分館に向かう途中、「遊心亭」というところに入りました。

IMGP3993
IMGP3993 posted by (C)fronte360

ここは無料休憩所なのですね。 しかも靴をぬいでリラックスできます。

IMGP3995
IMGP3995 posted by (C)fronte360

縁側に座ってお庭を眺めるもよし、寝っころがるもよし・・・
これはいいところですね。

IMGP3996
IMGP3996 posted by (C)fronte360

もともとは、倉敷紡績の初代社長の還暦祝いに建設されたものが、
倉敷市に寄付されて、その後、老朽化で改修された「敬倹堂」を増築したのが
この「遊心亭」なのだそうです(ちょっとややこしいですが)。

IMGP3999
IMGP3999 posted by (C)fronte360

持ってきたお茶を頂き、しばしの休憩としました。
年取ってきたので、休憩ばかりです。

.

posted by fronte360 at 05:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 11〜12-散歩(全般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

いしだあゆみ さん

15時35分、計画停電になったので、退社して部屋に戻ってきました。

部屋は都内、なので停電区域外ですので、通常どおりなんですが、
申し訳なくって、暖房器具はこのところ全く使っていません。

ステレオのアンプも・・・ と言いたいところですが、こちらには火を入れ
いしだあゆみさんのベスト盤のレコードを聴いています。

IMGP4035
IMGP4035 posted by (C)fronte360

いしだあゆみさん、今では申し訳ないけど痩せすぎで、ちょっと辛い感じ・・・
でもこの当時は、とってもいい雰囲気のお姉さんでしたね。

ビブラートのかからない声が素適ですよね。

.

posted by fronte360 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 11〜12-JPOP音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

倉敷まで、国際ホテル

三連休初日、青春18きっぷでの倉敷日帰りをしてきました。
目的地は大原美術館。

朝7時、最寄駅を出発して、鶴橋にてスタンプを3個受領。
奥さんと二人で行く予定が、急きょ長女も参加しての道中となりました。

大阪駅8時発の播州赤穂行の新快速は満員、姫路でなんとか座れましたが、
相生で乗り換えるとまた立つことになるのは、既に経験していたので、
播州赤穂まで行き、始発の備中高梁行としました。

倉敷到着は1時間遅くなりますけど、座って行けるので楽ですものね。
改札を出たところのキオスクで買ったおにぎり、持ってきたお菓子も食べつつ、
日生港など見ながら、のどかな赤穂線をのんびりと移動しました。

あまりのんびりとしていたので、写真がなくて済みません。
それでもって、倉敷には12時過ぎに到着。

昼食は倉敷国際ホテルのレストラン、ウィステリアでランチとしました。

一皿づつ出てくる本格フランス料理でして、これがまた素晴らしくて、
これで 1,500円だなんて思えない内容でした。

カメリア(椿)ランチ
・前菜(吉備高原鶏のグリルサラダ仕立て、サワラとタコのカルパッチョ)
・本日のスープ
・メインディッシュ(美星豚のグリル、カスレ)
・特製デザート(ケーキ、シャーベット、フルーツ)
・コーヒー
・ブレッド 又は ライス

近隣のホテル、飲食店が 1,500円ランチを提供しているようですが、
東京なら、デザートとコーヒーだけで 1,500円なんて簡単にしますからね・・・
メインの美星豚は、焼いたのと、シチューの2種類で楽しめましたし、
これは絶対にお得です。

これもすっかり食べてしまってから、写真を撮っていないことに気付き、
右のページにある写真で雰囲気を味わってください → ココ

倉敷国際ホテル、老舗ホテルらしい落ち着きと品格を感じました。
ロビー上部には、このホテルのために作成された棟方志功の大きな版画や

IMGP3990
IMGP3990 posted by (C)fronte360

児島虎次郎の絵画も飾ってあって、
しかも宿泊や食事をすると、大原美術館の前売券を売って下さいます。
1,000円が、800円になるので、これまたおトクですよ。

.




posted by fronte360 at 05:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 11〜12-散歩(全般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

MIND DROPS

この帰省で持ち帰ってきたレコード
尾崎亜美の 2nd.アルバム 「MIND DROPS」

IMGP4034
IMGP4034 posted by (C)fronte360

今回の帰省、他の持ち物もあって、ポップス系はこの1枚になりました。
逆に言うと、どうしても聴きたいアルバムだった、ということですね。

学生時代を、彷彿と思い出します。

.

posted by fronte360 at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 11〜12-JPOP音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酒粕・純米吟醸「豊祝」

三連休、奈良の自宅に帰省し、買ってきました。
奈良豊澤酒造の「豊祝」純米吟醸酒、酒かす

IMGP4033
IMGP4033 posted by (C)fronte360

ご近所マーケットに出店している、奈良漬けの山崎屋さんで購入。
この山崎屋さんも奈良では有名なお店ですよ。

500g 370円 とお値段はかわいいものですが、
持ち帰るにはちょっと重たいのが躊躇するところです。
前回見つけた「春鹿」の酒かすは、1kg詰めでしたし・・・

発酵食品、身体に良いこともありますが、
個人的な非常食も兼ねているんですね。 けっこうお腹一杯になります。

.

posted by fronte360 at 05:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 11-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

土筆

110321_1355~0001.jpg奈良、自宅近所の土手で見つけました。

土筆と書いて、ツクシ
小雨降ってますが、春の息吹きを感じます。


posted by fronte360 at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 10-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

今日は滋賀県

110320_1251~0001.jpg昨日は岡山県
今日は滋賀県です。

滋賀県立近代美術館

文化ゾーン、気持ちよく散歩しながら到着


posted by fronte360 at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 10-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする