最近の記事

2011年02月01日

南極観測船「しらせ」(SHIRAS) 探訪−1

新習志野には、東京駅から京葉線というのが通常パターンでしょうが、
秋葉原より総武線で西船橋に行き、新習志野行きに乗り換えました。

総武線では大きくなったスカイツリーを眺め
京葉線では、遠くに富士山を望み、ちょっとした遠足気分で到着した新習志野
想像したとおり、広々としています。

IMGP3604
IMGP3604 posted by (C)fronte360

千葉県国際総合水泳場の前にバスが来るのですが、
まだ早いので駅前の大型スーパーを探検(もちろんお酒売り場ですね)
時間を潰してから水泳場の前に移動したら、ちょうどバスがやってきました。
オレンジ色のコートを着た係の若い男女の方(営業職の方だとか)に
運転免許証で本人確認をして、バスの乗り込みます。 一番乗り。

IMGP3605
IMGP3605 posted by (C)fronte360

このあと、2家族5名が加わって全集合。 バスが出発します。

バスの中で簡単な説明を受け、10分もかからずに埠頭に到着。
さっそくバスを降り、「しらせ」に乗り込みます。

IMGP3606
IMGP3606 posted by (C)fronte360

「しらせ」に入ると、まず観測隊員の方の食堂に案内されました。
ここで、氷の研究をされている若い男性が船内の案内役として加わり、
まずはプロジェクターで動画を2本鑑賞、
しらせ」のこと、「白瀬矗」中尉についての予備知識をつけました。

いよいよ船内を見て廻ります。

IMGP3614
IMGP3614 posted by (C)fronte360

観測隊員の方の船室は、基本2段ベットの4人または2人部屋
海上自衛隊員の方の船室には、10人部屋というのもあるそうです。

船内の医務室には、手術が出来る部屋や、歯科治療の部屋もありますが
ここは病室のベットですね。

IMGP3608
IMGP3608 posted by (C)fronte360

「酒保」これが何のことかわかると、ちょっとした軍事マニアかも・・・

IMGP3611
IMGP3611 posted by (C)fronte360

艦船内の物品販売所ですね。 お酒も売られていたようで、鍵がかかります。
名前は知ってましたが、見たのは初めてです。

IMGP3610
IMGP3610 posted by (C)fronte360

これは何か判りますよね。 床屋です。
でも理容師さんが乗船していないので、皆でカットしあうのだとか。
だからトラのマーク(虎刈り)の大きなシールが貼ってましたよ(笑)。

IMGP3615
IMGP3615 posted by (C)fronte360

通信社などの方の船室は、オブザーバー室と呼ばれていて、
隊員の船室よりもちょっとゆったりとしてますね。

IMGP3617
IMGP3617 posted by (C)fronte360

その他観測するための部屋もいくつか見せていただきました。

IMGP3619
IMGP3619 posted by (C)fronte360

今ではウェザーニューズ社として、氷の観測もここでされるとのことですが、
元来あったスチーム暖房設備が使えないので、見学していても結構寒いし、
夏は逆にかなり暑くなるそうです。

鉄の箱ですから、大変ですね。

.

posted by fronte360 at 05:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 08〜12-東京散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする