最近の記事

2011年01月19日

秋本奈緒美/ROLLING 80's

今では女優の秋本奈緒美さんのデビューアルバム。
「ティーン・エイジ・ロマンティック・ジャズ」のサブタイトルどおり、
18才の秋本さんが歌うジャズ(?)が聴けるアルバムです。

IMGP3523
IMGP3523 posted by (C)fronte360

このアルバムが出た1982年当時。
阿川泰子や真梨邑ケイなどの美人ジャスシンガーがもてはやされてましたが、
そこに、なんと10代でジャズを歌う秋本奈緒美さんが登場しまして、
その可愛らしさで一躍オジさん達のアイドル的な存在に。

当時、まだオジさんではなかったので、
それを横目に見て、こんなのジャズじゃない、なんて思っていましたけれど、
今は無き数寄屋橋ハンターで叩き売られていた中古レコードを手にしたことから
最初の結婚で歌手引退されるまで、秋本さんの全アルバムを集めましたよ。

で、このアルバム、楽曲を楽しむにはちょっと無理を感じるかもしれませんが、
全曲ジャズのスタンダード・ナンバーに、亜蘭知子の訳詞で歌われています。
「雨に唄えば」「二人でお茶を」「誰かが誰かを愛してる」
「チーク・トゥー・チーク」なんて、ジャス・ファンではなくとも、
ちょっと洋楽が好きな人にはメロディが口をついて出てくると思いますけれど、
えっ・・・ ってな感じに崩されています。

しかし、今こうやって聴き返してみると、
実験的なアレンジながらも、力を抜いた秋本さんの声は、魅力ありますねぇ。

ま、それだけオジさんになった証拠なのかもしれませんけれど・・・

.

posted by fronte360 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 08〜12-POPs(洋楽)全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日曜出勤帰り・増上寺

日曜朝7時半に出勤、仕事は10時半に終ったので早々に退散して
そのまま部屋に帰るのは勿体ないので、浜松町より東京駅まで歩きました。

まずは、浜松町の駅を出て、東京タワーに向かって歩きますと・・・
大門、地名のもとになっている芝・増上寺の門であります。

IMGP3456
IMGP3456 posted by (C)fronte360

早朝は曇っていて、寒かったのですけど、いい天気になってきましたね。
こちらは、三門。 

IMGP3458
IMGP3458 posted by (C)fronte360

浄土宗大本山 増上寺の威容を誇る三門をくぐると煩悩から解脱するのだとか。
この増上寺へ来たのは2回目。 この前は、桜が咲いている頃でしたね。

IMGP3460
IMGP3460 posted by (C)fronte360

千躰子育て地蔵尊もお日さまを浴び、ほのぼのとしてらっしゃるよう。

IMGP3463
IMGP3463 posted by (C)fronte360

西向観音の前を通って、安国殿の脇の地蔵尊の前を歩いてずっと進むと

IMGP3468
IMGP3468 posted by (C)fronte360

安国殿の裏手に、徳川家の霊廟があります。

IMGP3470
IMGP3470 posted by (C)fronte360

もとはプリンスホテルのあたりにも広々とあった霊廟だったそうです。

歴代将軍、秀忠・家宣・家公・家重・家慶・家茂のほか、
崇源院(二代秀忠公夫人)、皇女和宮さま(十四代家茂公夫人)ら五人の正室、
三代家光公側室桂昌院(五代綱吉公実母)はじめ五人の側室や、
歴代将軍の子女多数が埋葬されていたそうです。

IMGP3471
IMGP3471 posted by (C)fronte360

昭和20年、2度に渡る戦災でほとんどが焼失してしまい、
土葬だった遺体は荼毘に付されて、ここに合葬されてたとのことでした。

崇源院(二代秀忠公夫人)というと
今年のNHK大河ドラマの「江」がここに埋葬されているのですよね。

.

posted by fronte360 at 05:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 08〜12-東京散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする