最近の記事

2010年12月30日

フォーレ、レクイエム(1893年稿)を聴きながら

自宅のCD棚よりあれこれと見繕ってPCに録音中
フォーレ/レクイエム、ディーリアス/管弦楽曲集、ミヨー/交響曲第1・2番

IMGP3307
IMGP3307 posted by (C)fronte360

現在は、フィリップ・ヘレヴェッヘ指揮シャンペン・ロワイヤルによる
フォーレのレクイエム、一般的に演奏されるものとは違う1893年稿によるもの。
小編成による演奏は、ゆったりとしたテンポ、しみじみと演奏されていて
祈りの世界が感じられます。 久しぶりに聴いて感動しています。

なお、ディーリアスは、シモノフ指揮によるロイヤル・フィルによる演奏、
ミヨーの交響曲は、プラッソン指揮トゥールーズの市立オケによるのもので、
いずれもとても良い演奏ですね。

自宅に置き去りですから、もっとちゃんと聴かないと・・・勿体無いなぁ。
とにかく静かに過ぎる自宅の年末です。

.
posted by fronte360 at 15:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 05〜10-CD音楽(Classical) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする