2010年12月31日

而妙酒(じみょうしゅ)白滴

奈良の銘酒「春鹿」を醸造している今西清兵衛商店のお酒を捕獲しました。

IMGP3313
IMGP3313 posted by (C)fronte360

ラベルには、以下のように書かれています。

 而妙酒とは

 天真而妙(てんしんじみょう)
 ありのままで
 いつわりや
 飾りけがなく
 純粋で
 不思議なまでに
 すぐれたさまをいう
       宝鏡三昧より

純米吟醸
  日本酒度+5.0 原料米 : 山田錦
  酸度1.3    アミノ酸度1.4

大つごもり(大晦日)、今宵はこれで年越しです。

.

posted by fronte360 at 20:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 10-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大晦日の雪景色

奈良も昨夜より雪がチラついてましたが、明け方は雨だったのかな・・・
思ったよりも積もってませんけれど、けっこう冷え込んでます。

IMGP3309
IMGP3309 posted by (C)fronte360

時おり吹雪のように雪が舞うこともありますけど、
家でじっとしていても「出不精」=「デブ性」になるので、
ご近所の団地を抜けて、生協スーパーと100円均一ショップまでお買い物。

IMGP3310
IMGP3310 posted by (C)fronte360

さすがに奈良盆地、底冷えしていて、閑散としとります。
そもそもこの団地、高齢化が進んでますしね。

IMGP3311
IMGP3311 posted by (C)fronte360

そのぶん、落ち着いた大晦日であります。

.

posted by fronte360 at 12:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 10-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

フォーレ、レクイエム(1893年稿)を聴きながら

自宅のCD棚よりあれこれと見繕ってPCに録音中
フォーレ/レクイエム、ディーリアス/管弦楽曲集、ミヨー/交響曲第1・2番

IMGP3307
IMGP3307 posted by (C)fronte360

現在は、フィリップ・ヘレヴェッヘ指揮シャンペン・ロワイヤルによる
フォーレのレクイエム、一般的に演奏されるものとは違う1893年稿によるもの。
小編成による演奏は、ゆったりとしたテンポ、しみじみと演奏されていて
祈りの世界が感じられます。 久しぶりに聴いて感動しています。

なお、ディーリアスは、シモノフ指揮によるロイヤル・フィルによる演奏、
ミヨーの交響曲は、プラッソン指揮トゥールーズの市立オケによるのもので、
いずれもとても良い演奏ですね。

自宅に置き去りですから、もっとちゃんと聴かないと・・・勿体無いなぁ。
とにかく静かに過ぎる自宅の年末です。

.
posted by fronte360 at 15:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 05〜10-CD音楽(Classical) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

賀茂鶴を捕獲

101229_1901~0001.jpg買い物に出たついでに
賀茂鶴を捕獲しました。

不老長生
坐花酔月

なんて書いてますね。

ゆっくりといただきましょう。


posted by fronte360 at 19:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 10-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

御茶ノ水 太田姫神社

JRお茶の水駅、聖橋口を出て、橋の反対側に立つ一本の木。

IMGP3165
IMGP3165 posted by (C)fronte360

よく見ると、注連縄と「元宮」木札がかかっていますね

IMGP3163
IMGP3163 posted by (C)fronte360

さらによく見ると「太田姫神社」だそうです。

IMGP3164
IMGP3164 posted by (C)fronte360

太田姫神社は江戸城外堀(神田川)を作るにあたり、伊達家と徳川家が神田山を開削した時、江戸城の結界また鬼門の護り神として江戸城内よりこの地に移された。 昭和六年(1931)総武線開通に伴い現在の駿河台下に移る
尚鉄道(「甲武線」中央線の前進)は堀の中にあり開通時天皇家との間に堀幅を減じない、中で商業を営まない、環境を守るとの約束がある(明治期鉄道史より)
この木は椋(むく)の木 落葉高木 花は緑 実は濃紫

と書かれています。
今年も一年よく歩きまわって勉強させてもらいました。
来年もまた歩きたいと思います。 お付き合いくださり、有難うございました。

さて、そろそろ帰省準備します。

.

posted by fronte360 at 06:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 10-東京散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

古暦(old calendar)〜「デッキ佇む女」

仕事納め、15時過ぎて、社員の大半が帰ったあと、
システムのお守りを終えた17時半、メンバーを見送り、
18時を回ってからのち、ようやく会社を退散することができました。

頑張れば新幹線も間に合う時間ですけれど、
部屋に戻り、洗濯と冷蔵庫の掃除(最後の晩餐)をしました。

今宵は、伊勢正三と大久保一久の二人が組んだフォークデュオ「風」
そのラスト・アルバム「古暦(Old Calender)」を聴いています。

IMGP3301
IMGP3301 posted by (C)fronte360

名盤といえるアルバム「Windless blue」や「海風」「Moony Night」
これらからのリミックス盤、LP2枚組み。

伊勢正三の盤もいいけれど、個人的には、大久保一久の盤が好きですね。
とくに「デッキ佇む女(ひと)」が秀逸です。



もっとも個人的に、青函連絡船で函館〜青森、や
新日本海フェリーで、敦賀・舞鶴〜小樽を往復していた、船の思い出…
しかも、多感な20歳代の頃、かなりバイアスがかかっている、名曲であります。

.

posted by fronte360 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 05〜10-JPOP音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

埼玉県立近代美術館

先日ポストした「植田正治写真展「写真とボク」」が開催されていた
埼玉県立近代美術館、北浦和公園の中にあって、なかなかに良い所でした。

正門前には、ボテロのグラマラスな彫刻

IMGP3287
IMGP3287 posted by (C)fronte360

建物も現代風の直線を多用したものです。

IMGP3286
IMGP3286 posted by (C)fronte360

裏手には、誰の作品か確認できませんでしたが、
しつらえた階段に、人間の形をした像が3体置いてあったりします。

IMGP3291
IMGP3291 posted by (C)fronte360

そして常設展示もなかなか充実していました。

IMGP3290
IMGP3290 posted by (C)fronte360

企画展を観ると半額の 100円(通常は 200円)で、
ピカソやモネ、ルーベンス、シャガール、ピサロ、藤田嗣治などのフランスの
近代名画や、日本画の、横山大観、速水御舟、鏑木清方らも鑑賞できました。

IMGP3296
IMGP3296 posted by (C)fronte360

さて今日は、仕事納め。

社員は14時まで仕事、その後掃除をして15時より退社可能ですが、
当方は12月度決算にともなう月末処理対応で、17時半まで通常勤務ですね。
そして、システムがトラブルと何時までになるか不明・・・

単身赴任仲間たちは脱兎のごとく新幹線・飛行機で自宅へと戻りますけれど、
当方は、鷹揚に構えて明日朝の新幹線で帰宅します。

時間が迫っているときに限って、システムはトラブルものですし。

.

posted by fronte360 at 05:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 10-東京散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

丹波名産 クリ

先日、丹波市立植野記念美術館に行った帰りに買った「丹波せんべい」
職場のお土産用に買い求めたものです。

IMGP3298
IMGP3298 posted by (C)fronte360

職場で配布し終わって、箱が綺麗なので持ち帰ってきたなかに・・・
1コ残ってました。 残していたことも忘れてました。
わずか1ヶ月に満たない前なのにな。 時の経つのは早い・・・ 
今年も今週でおしまい、お仕事も明後日までとなりました。

それはともかく、美味しそうな色と形ですね。

.

posted by fronte360 at 05:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 10-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

水越けいこ 「アクエリアス」を聴きながら

いつもながら、B面より聴いています。

IMGP3299
IMGP3299 posted by (C)fronte360

モノクローム、このアルバムにはふさわしい言葉です。

IMGP3300
IMGP3300 posted by (C)fronte360

ジャケット裏面もまた素敵です。 こちらのほうが好きかも・・・

Too far away 愛への道は far away

作曲者の伊藤薫さんのレコードも持って買いましたが、
水越けいこさんの、このアルバムの比ではありませんでした。

歌の力、それをストレートに感じさせてくれる稀有なアルバムです。

.
posted by fronte360 at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 05〜10-JPOP音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

植田正治写真展「写真とボク」に行ってきました。

埼玉県立近代美術館の「植田正治写真展「写真とボク」」に行ってきました。

2010年は植田正治の没後10年だそうで、回顧展であるようです。
初めて植田さんの写真を意識したのは・・・
ueda_shoji2010_1.jpg
今から25年前、
会社に入って町田勤務だった頃。
当時より、休みの日は必ず都内に出て
美術館と映画館巡りをしていましたが、
東京国立近代美術館で砂丘シリーズを観て大きな衝撃を受けたものです。

なんとシュールな写真なんだろうと・・・

ueda_shoji2010_2.jpg

植田正治さん(1913-2000)、生まれ故郷の境港市で写真館を営みながら、
山陰の風景、特に鳥取砂丘を舞台にした、砂丘シリーズがとくに有名ですね。

ueda_shoji2010_3.jpg

シュールレアリズムを彷彿とさせるモダニズムあふれるこれらの写真は
写真発祥の地フランスでも Ueda-cho(植田調)と呼ばれているそうです。

初期の作品から最晩年に至る作品が、10のテーマに分かれて展示されていて、
各テーマ毎に書かれてる解説文を予め頭に叩き込んで鑑賞しますが、
叩き込んだことなど忘れ、写真に見入っておりました。

いつか行ってみたい、植田正治写真美術館

なお、埼玉県立近代美術館では 1月23日まで。 興味ある方は是非どうぞ !!

.

posted by fronte360 at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 05〜10-散歩(全般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする