最近の記事

2010年10月27日

プレヴィン、ラフマニノフ/交響曲第2番(カット版)

木枯らし1号が吹いたようで、朝夕寒いですね。
寒いと、元気が湧いてくる・・・ 学生時代、帯広の寒さを思い出してます。
それに比べると、まだまだ、ってな感じですからね。 やっぱり、変態かな。

変態というと・・・ 今朝の通勤時に聴いたCDもそうかもしれません。
寒くなったので、ロシアの音楽、ラフマニノフの交響曲第2番ですが

60791-2-rv.jpgアンドレ・プレヴィン指揮
ロンドン交響楽団

1966年4月録音
第1回目のカット版による録音

プレヴィンの録音というと・・・

1973年にロンドン響と再録音した、完全全曲版が有名で
このラフマニノフの交響曲第2番を世に知らしめた名盤の誉れ高いものです。

しかし、当方これをまだ持っていなくて(他の録音は種々持っているのに)
若干37歳のアンドレ・プレヴィン、その瑞々しい演奏に浸っていたりします。

アンドレ・プレヴィン、NHK交響楽団に客演した映像を見ると・・・
良くいうと巨匠、すみません、よぼよぼって感じに見えてしまいますね。
クラシック音楽を聴き始めた頃、ビートルズっぽくマッシュルーム・カットで
颯爽とロンドン交響楽団を指揮する姿が強く印象にあるからですね。

話を戻して、この演奏がカット版といえども、瑞々しい演奏で素晴らしいこと。
少々雑に響くと感じる部分もありますけれど、それはストレートと解釈しても、
若さそして知性、起伏に富んで詩情あふれる名演奏だと思いますよ。

なんて、堂々と語るには、完全全曲版も聴かないといけないのですけれど・・・

.

posted by fronte360 at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 05〜10-CD音楽(Classical) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

池上本門寺、池上会館より五重塔

万両塚を出て、墓地のなかの道を進みます。
このところ墓地ばかりやな・・・って思っていたら、五重塔が見えました。
ちょっと思案、まずは反対側の池上会館の屋上に登れるようなので、そこへ・・

IMGP2815
IMGP2815 posted by (C)fronte360

いい景色ですね〜
目を転じて、東京都内を遠望、手前は池上会館の屋上庭園。

IMGP2816
IMGP2816 posted by (C)fronte360

これでもう東京新名勝八ヶ所の貫禄ありますが、
ここを降り、五重塔へ向いましょう。

IMGP2821
IMGP2821 posted by (C)fronte360

ハトがちょうどいい具合に飛び立っております。
関東で一番古い五重塔とのこと。

IMGP2822
IMGP2822 posted by (C)fronte360

初層のみ和様(二重平行垂木・十二支彫刻付蟇股など)
二層以上が唐様(扇垂木・高欄付廻縁など)なんだそうです。
日頃見慣れている興福寺や薬師寺(ここは三重塔ですが)と趣が違いますね。

IMGP2825
IMGP2825 posted by (C)fronte360

しかしこの構図、中学生のとき、興福寺や薬師寺でも使ってました。
お気に入りなんです。

.

posted by fronte360 at 05:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 08〜12-東京散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする