最近の記事

2010年10月22日

品川界隈、東海寺墓所〜沢庵和尚、賀茂真淵のお墓

品川神社を出て、いったん元来た道・旧東海道に向かいましたが・・・
思い立って、品川神社前に戻って左折、山手通りを今度は右折して
東海道線の線路へと進み、線路のガード下をくぐると

IMGP2729
IMGP2729 posted by (C)fronte360

「官営品川硝子製作所跡」の碑、こんなのもあったんだ・・・
でも、本当の目的地はココではなくて、ココと線路の間の道の先なんです。

IMGP2731
IMGP2731 posted by (C)fronte360

この道を線路に沿って品川方面に進むと目的地、東海寺の墓所があります。
これが、墓所入口脇の石碑です。 分かるかな。

IMGP2733
IMGP2733 posted by (C)fronte360

中に入ると、けっこう広いんですね。

IMGP2734
IMGP2734 posted by (C)fronte360

カメの上の石碑、難しい漢字ばかりでよく読めませんけれど、
沢庵和尚のことが書かれているようでした。

IMGP2737
IMGP2737 posted by (C)fronte360

そしてその沢庵和尚お墓は、柵に囲まれてありました。

先の板垣退助のお墓があった所も、もとは東海寺の墓所だったそうですが、
墓所が移転したときに、何故か板垣退助さん一族のお墓が残ったようですね。

ところでここの墓所・大山墓所というらしいですが
品川より出た東海道線と東海道新幹線が分かれる場所にあって、
出勤時の185系電車の中からもよく見えていて、以前より興味ありました。

IMGP2745
IMGP2745 posted by (C)fronte360

さすがに墓地からも電車がよく見えます。

IMGP2741
IMGP2741 posted by (C)fronte360

電車の中から見える鳥居は、賀茂真淵のお墓にありました。
調べてみると、浜松の賀茂明神神職の子供として生まれたそうですから
その関係なのかもしれませんね。

IMGP2747
IMGP2747 posted by (C)fronte360

墓地に来ると、何故か心休まって、落着く自分がいます。
でもここでは、電車が走ると、心踊ってしまって、何が来るのかな・・・と
少々複雑でもありました。

.

posted by fronte360 at 05:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 08〜12-東京散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする