最近の記事

2010年09月10日

海岸通

久里浜の海岸を歩いているときに、ふっと浮かんだフレーズは・・・

あなたが船を選んだのは
私への思いやりだったのでしょうか
別れのテープは切れるものだとなぜ
気づかなかったのでしょうか


この曲のことが、なかなか思い出せなくて、ひっかかってましたけど、
先日、偶然にメモリプレーヤで、いわゆる懐メロの聴いていたとき
イルカさんの歌う「海岸通」で、思い出しました。

でもこの曲、個人的には「風」の曲でなので、違和感ありましたが
手元にある「風」のラストアルバム「古暦」をかけて確認したましたけれど
イルカさんの歌のほうがいいですね。 基本オリジナル嗜好なんですけど。

You Tube も検索しましたが、キーを落した伊勢さんの歌はいただけません。
イルカさんの歌に、我が地元の大阪の海が映っているのがいいですね。



港に沈む夕陽が
とてもきれいですね
あなたをのせた船が
小さくなってゆく


.

posted by fronte360 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 05〜10-JPOP音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金谷〜千葉みなと・千葉県立美術館

東京湾フェリーは既に書いたとおり上々の天気、
観覧デッキで観た景色も素晴らしく、スライドショウにもあるように
LNGタンカーが船の前を横切ってくれるというサービス(?)もありました。
良い船旅でした。

IMGP2223
IMGP2223 posted by (C)fronte360

久里浜港→金谷港の所要時間は40分、金谷港→久里浜港が35分なので
てっきり海流の関係だと思っていましたが、船が旋回する時間がかるのですね。

IMGP2229
IMGP2229 posted by (C)fronte360

つまり、久里浜港では船首が着岸しているので、所謂バックで港を離れますし、
金谷港では、小さな湾内でなんと180度船が旋回し、船尾で着岸するのです。
ゴゴゴ・・・と唸りながら船が旋回するのはけっこう醍醐味があります。
同じ乗るなら、久里浜港→金谷港のほうが面白いでしょうね。

IMGP2235
IMGP2235 posted by (C)fronte360

さて到着した金谷港、久里浜港のように閑散としているかと思いきや・・・
観光バスのターミナルにもなっていて、バス旅行の団体客がレストランや
土産物店に溢れていて、バームクーヘンの試食もあったりと、大賑わい。
広い駐車場にはバスや自家用車がひっきりなしに入ってきます。
そういえば、ちょうどお昼どきでした。

IMGP2237
IMGP2237 posted by (C)fronte360

地図を確認、徒歩7分の浜金谷駅を目指しますが、正直よく道が分からない。
とにかく、港からまっすぐに離れるように・・・と炎天下を歩きます。
前の方にも歩いているオジさんがいて、その方がふいに左に曲がったので、
同じように曲がると・・・駅が見えてきました。 コバンザメ気分。

IMGP2239
IMGP2239 posted by (C)fronte360

駅は無人駅で、待合室には若者が数名くつろいでました。
暑いというより、日差しが強い感じですね。
気温も高いのでしょうが、日陰に入ると風が爽やかでしのげる感じ。
都心の暑さとは種類が違いますよ。 冷たいお茶を買って一息つきました。

IMGP2240
IMGP2240 posted by (C)fronte360

下り方面の電車が到着、待っていた人の大半がこの電車に乗ってここを去り、
代わって、多くの若者が降りてきました。 観光地なのですね。
その後しばらくしてやってきた上り方面電車は、数名が乗り降りした程度、
これに乗り、次の目的地・千葉県立美術館に向かいました。

IMGP2242
IMGP2242 posted by (C)fronte360

しばらく車窓から海が見えていましたが、しだいに遠くなるにつれ、
朝早かったので、うつらうつら・・・ 蘇我の手前まで、睡眠補給できました。
蘇我で京葉線に乗換え千葉みなと駅で下車。 千葉県立美術館へ向かいます。

IMGP2256
IMGP2256 posted by (C)fronte360

千葉県立美術館、25年ほど前、まだ京葉線が出来る前に来たことがあります。
最初は千葉駅からバスに乗り、バルビゾン派の展覧会を見に来たのですが、
帰りは千葉駅まで歩いて以降、その後何度かこの美術館への行き来は
千葉駅から歩いたものです。 当時もよく歩いてましたね。

IMGP2250
IMGP2250 posted by (C)fronte360

千葉県立美術館まで千葉みなと駅から10分ほどでしょうか、
もう随分と昔のことなので、よく覚えていませんが、当時はもっと何もなく
美術館と結婚式場だけだったと記憶しています。

IMGP2249
IMGP2249 posted by (C)fronte360

さて、今回ここに来た目的は、
好きだったこの美術館にまた来たかった・・それだけです。
今回企画展はありませんが、常設展示もなかなか充実しているのですね。

IMGP2254
IMGP2254 posted by (C)fronte360

とくに画家・浅井忠が千葉出身ということもあり、
彼と彼にまつわるバルビゾン派に関係する画家の作品を多く収蔵しています。
今回もミレー、コロー、クールベなどのバルビゾン派に、
工部美術学校での師・フォンタネージの作品も見ることができましたし、
浅井忠の日本画や陶芸作品を観られたのも収穫でした。

IMGP2252
IMGP2252 posted by (C)fronte360

いずれも美術評論家でも何でもないので、あんな作品こんな作品もあった・・
というだけの意味ですけどね。 今回も面白くすごせました。
ここに来て良かったですよ。

IMGP2251
IMGP2251 posted by (C)fronte360

さて、15時・・・頑張って成田山まで行こうかな、と迷いながら
いったんは千葉駅まで戻りましたけれど、頑張りすぎてもしんどいので・・・
総武快速で東京駅に出て戻ることにしました。 楽しく充実した1日でした。

.
posted by fronte360 at 05:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 08〜12-東京散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする