最近の記事

2010年09月08日

青春18 久里浜・ペリー公園

北鎌倉駅から横須賀線で久里浜に移動。
久里浜の名はこれまでもよく目にはしていますが、来たのは始めてです。

なんとなく頭の中に入れておいた地図を思い出し、京急久里浜駅を抜けて
歩き始めますと・・・「ペリー公園」の方向が分りました。

IMGP2170
IMGP2170 posted by (C)fronte360

その方向で間違いないと、まっすぐに歩いてゆくと、ようやく海が見えました。
遠くに東京湾フェリーが見えますが、ちょっと早めに移動しているので、
「ペリー公園」に寄り道しましょう。

IMGP2171
IMGP2171 posted by (C)fronte360

1853年(嘉永5年)、黒船を率いて浦賀に来航したペリー提督ですが、
浦賀奉行の指示により、久里浜に回航し、上陸したのは久里浜なのですね。

IMGP2174
IMGP2174 posted by (C)fronte360

その後、日米和親条約の締結など日本は開国に大きく舵を切るわけですが、
その第一歩を記したこの地には、それを示すものがなにも無かったらしく
ペリーとともに来航した退役軍人の話によって記念碑の気運が高まって、
1901年(明治34年)7月14日に米友協会が上陸記念碑を建立したとのこと。

IMGP2176
IMGP2176 posted by (C)fronte360

碑文「北米合衆国水師提督伯理上陸紀念碑」は伊藤博文の揮毫だそうです。
戦時中は引き倒されることもあったようですが、
今は、ペリー記念館、児童広場を備えた公園になっています。

IMGP2179
IMGP2179 posted by (C)fronte360

ペリー記念館1階は来航時のジオラマ、2階は資料展示などが無料公開です。
もちろんクーラーも効いているので、休息にはちょうど良かったですよ。
最近興味が湧いている幕末のお勉強にもなりましたし。

IMGP2183
IMGP2183 posted by (C)fronte360

ゆっくりと写真を撮ったり、見学していたおかげで、
停泊していたフェリーが目の前で出ていってしまいましたけれど・・・
ま、それでも大雑把に計画した当初の時間どおり。



先を急ぐ旅でもないので、フェリーの待合室でのんびりと待ちました。

.

posted by fronte360 at 04:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 08〜12-東京散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする