最近の記事

2010年09月03日

巣鴨・庚申塚の猿田彦大神

巣鴨といえば、とげぬき地蔵さまですが、
その前を通りすぎて、地蔵通り商店街を抜けると、庚申塚ですね。
その名のとおり、かつて江戸で一番大きな庚申塚があったところ。
庚申の申は猿のことで、今は同じ猿の字を持つ猿田彦大神も合祀されてます。

IMGP2075
IMGP2075 posted by (C)fronte360

天孫降臨の際に道案内をしたということから、道の神、旅人の神とされ、
中仙道、板橋宿の近く、旅の安全を守る道祖神であったようですね。

IMGP2076
IMGP2076 posted by (C)fronte360

中に入ると、左右に配された庚申さんが迎えてくれます。 いい笑顔です。

IMGP2078
IMGP2078 posted by (C)fronte360

この奥のお堂の中に、江戸時代の庚申さんが奉られているそうです。
あとは、スライドショウでどうぞ。



閑静で、ちょっと異空間的な雰囲気が漂って、好きなところです。

さて、昨夜の待機勤務は、思いもかけず18時半で解除。
事前のメンバーからの報告で、21時半までを覚悟してましたけどね。
それでも日報などを提出していたら帰宅は20時を回ってしまいましたが
久々にゆるりとした夜でした。

今日も決算処理はありますが、速報版なのでお昼前で終わるのが常です・・・
今日もそうあって欲しいですね。

お地蔵さま、庚申さま、猿田彦さま、よろしくお願いしまっせ。

.

posted by fronte360 at 05:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 12-奈良散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする