2009年11月07日

「枯葉」の季節

夕方、このブログのテンプレートを変更しました。
北斗星も気に入っていたのですけれど・・・気分転換も必要です。
枯葉の季節、色合いも黒にして冬への装いではないかと・・・

ejc801.jpgちょうど今、聴いているのが
キャンノンボール・アダレイの
サムシン・エルス(Somethin' Else)」

キャンノンボール・アダレイ名義ですが
契約の関係でのマイルス・デイヴィスによる
リーダ・アルバムといっても良いでしょう。

ところでこのCDはエコー・インダンストリー社製、
知る人ぞ知るバッタもんCDの販売会社ですね。
いまでもあるかしら・・・

せっせと買ったものが自宅にあるので取りに帰りたいな・・・
posted by fronte360 at 21:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 08〜12-POPs(洋楽)全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりのレコード捕獲、3点

上野公園でアテが外れてしまって思案した結果、秋葉原に行くことに。

また歩き始めましたけれど・・・
上野の山からアメ横方面を見て、人の多さに散歩は中止。
先週からこっち休みの日に歩き続けているので、
無理はやめて、電車に乗りました。 通勤定期区間だからタダだし。

お目当てはラジオ会館5階の中古オーディオの老舗・清進商会
中古オーディオではなく、中古レコード漁りが目的ですけどね。

レコードの絶対量は少ないのですけれど、
たぶん中古オーディオ処分時に添えられて出てきたものでしょうね、
意外と掘り出し物の確率が高いように思います。
それに、1枚200円均一、これが嬉しいところです。

久しぶりということもあり、日本コンサートホール盤を2枚に
輸入盤1枚を捕獲しました。

■日本コンサートホール シベリウス/交響曲第2番 クリスチャン・ヴェッヒティンク指揮ウィーン音楽祭管弦楽団(M-2281:200円)

m2281.jpg

初めて聞く名前の指揮者ですが、なかなか堂々としてますよ。
第4楽章など、オケの非力さが露呈してしまうのもまた面白いかも。
けっこう面白く聴けました。

■日本コンサートホール ワーグナー名曲集 歌劇「タンホイザー」序曲と大行進曲、歌劇「さまよえるオランダ人」序曲、楽劇「神々のたそがれ」夜明け、ジークフリートのラインへの旅、葬送行進曲 カール・バンベルガー指揮バーデン国立歌劇場管弦楽団(M-2147-A:200円)

m2147a.jpg

コンサートホール盤ではよく登場するカール・バンベルガーさん。
ここでもちょいと遅いテンポかな、悠揚で堂々としたワーグナー。

■英ロンドン ラヴェル/ボレロ、道化師の朝の歌、ウェーバー(ベルリオーズ編曲)/舞踏への勧誘、ファリャ/三角帽子〜隣人たちの踊り・粉屋の踊り・終幕の踊り アルベルト・ヴォルフ指揮パリ・コンセルヴァトワール管(CS6077:200円)

cs6077.jpg

お馴染みffss録音で盤質良好。
ジャケットに米国印刷の文字がありますが、
レコード盤と内袋には英国製と書かれていました。
演奏もよくて、これは掘り出し物でした。
posted by fronte360 at 18:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 05〜11-LP/LD/CD/DVD音源捕獲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上野・池之端界隈

休日なのに午前4時起き・・・
目覚まし時計よりも早く目覚めてしまうのが定番化してますね。

平日のほうが、会社行きたくない、との思いがあるからでしょうか
目覚まし時計で起されたり、軽く2度寝してしまったり、といった感じ。
困ったものだな。

さて午前中も散歩したんだけれども・・・
お昼に、冷蔵庫の掃除も兼ねて焼きそば2人前をたいらげてお腹いっぱい、
血糖値を下げるため、天気もいいし、またもや散歩に出発しました。
今度は上野公園を目指します。

よみせ通りを抜け、そのまま南下するのは文化の日と同じコースですが
今日はそのまま南進することにしました。

よみせ通りや、谷中銀座など谷中界隈
マップ片手に散策してる観光客や、アベックが多くいますが、
さすがに池之端までくると落着いた下町ですよ。

091107_01.jpg

谷中では観光客向けっぽい雰囲気を漂わせているお菓子屋さんも
ここ池之端では、時を止めたように佇んでいますね。

091107_02.jpg

急に道が細くなりますが・・・
おばさんが出てくるので、先はあると思って、この道を行きましょう。

091107_03.jpg

けっこう長い道ですねぇ〜 でも、なんとか向こうも見えてきましたよ。
ここを出ると、T字路で、左に行くのが近道と思いますが、
右手に都電が見えたので、右に曲がるしかないですね。

091107_04.jpg

池之端児童遊園、旧都電停留所・池之端七軒町のあったところとか。
3つの路線が走っていた大きな停留所だったようですね。

091107_05.jpg

今はバス停でしょうか、おばさん方が楽しそうに待っておられます。
その前を線路のレールが残っているのも嬉しいな。

さて、不忍通りに出て南進しようと思って歩き始めましたが、
不忍通りの向こう側、ちょっと奥まったところにレトロな石の建物・・・
レッテル」の看板も見えて、何かな?、と思って通りを渡ってみたら

091107_06.jpg

印刷工場ですよ。「レッテルは両山堂」だったのですね。

091107_07.jpg

振り返ると、住宅風の建物も石造りで立派なものです。

091107_11.jpg

進路を不忍通りへと戻し、南下を続けると、上野動物園の池之端門、
さらに南に進むと、不忍池が見えてきて、ここから上野公園に入ります。

いい天気ですねぇ〜
池の中に打たれた杭の上でユリカモメがひなたぼっこ・・・と思ったら、
1羽ハトが混じってました。

091107_08.jpg

暑くなってきましたんで、ウィンドブレーカを脱ぎ、腕まくりもして
弁財天の脇を抜け、階段の登って観音堂を経由
そして、上野の西郷さん、鹿児島では「せごどん

091107_09.jpg

毎朝の通勤時、JRの車両から見ていますが、後姿も立派。
青空に映えてます。

そして、国立西洋美術館に到着ですが、あれ〜、なんでかな〜
あ、今日はまだ第1土曜日でした!!

常設展を観て休憩しようと思っていたんですけどね・・・
第2・4土曜日なら常設展が無料公開されているんですけど、
1週間違えてました。 いやはや。

悔しいので、ブールデルの弓を引くヘラクレスでも撮っておきましょう。

091107_10.jpg

でも45分しっかり歩きました。
今日の散歩BGMは、倉木麻衣さんの「ワン ライフ(ONE LIFE)」
ほぼこのCD1枚聴く時間でしたね。
posted by fronte360 at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 08〜12-東京散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする