最近の記事

2009年10月03日

上野公園まで

このところ体調イマイチよろしくなく
3日かけてようやく戻した体重も一晩でリターン
しかも、朝起きるとなんとなく熱っぽい感じもして、
体温を測ったら・・・ 36.2度、微熱あるじゃないですか。

じつはこのところ低体温なんですよ。

昨日なんて、腋下で35.5度だったので
口で体温計くわえて測っても、35.8度でした。
寝起きでまだ布団の中、ホカホカ状態の測定でこの体温ですからね。

体温が低いと免疫力が低下しているらしいですが、
反面、カロリー制限カロリー・リストリクション(カロリス)をやると
身体が省エネモードになって低体温になるんだそうです。

ともかく、心身のコントロールをうまくしなといけません。

ということで、前夜の雨の天気予報が外れたみたい、朝日射してますよ。
6時45分、7時前ですが、ゴミ出しついでの散歩に出発。

熱っぽいんで、ゆっくりと歩みを進めますが、
ちょいと歩くと少々汗もかいてきましたね、これで体温さがったかな。
今は腋下で35.8度です。 低速運転中。

田端台から南下して道灌山(西日暮里)
諏訪台を更に南下して谷中銀座を横切ります(日暮里)。
朝倉彫塑館前をまだ南下して谷中霊園の淵をかすって言問通りを横切ると
東京芸大前、そして上野公園に入りますと・・・

091003_01.jpg

大小さまざま色々な旗がひらめいていますね。
芸大の方の作品でしょうか。

ここまでほぼ40分ほどかかったでしょうか、
まだ朝7時半、公園内には散歩の方が多くいらっしゃいますね。
いつもなら、もっと歩くのですけれれど、無理は禁物。

091003_02.jpg

国立科学博物館の脇を抜けますが、
ふっと見上げると、クジラの尾が空を切り裂いてました。

線路を越えて入谷口から上野駅。
ここから山手線で巣鴨に行き、食材などを購入して8時半に帰宅です。

買い物中に天気が崩れたようで小雨もパラパラと降ってきましたねぇ・・・
昼から目白に行くかどうか思案中です。
posted by fronte360 at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 08〜12-東京散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

香川・愛媛せとうち旬彩館

今日は赤坂のANAホテルでJIPDECのイヴェントに出張してました。
情報月間ということで情報収集ですね。 この話題は置いといて・・・

10日間も自宅に戻っていたので、ダイエット崩壊中
といっても、戻る前より1Kgほどオーバーしているだけなのですが、
染み付いた生活のため、戻そうと思っても、これが戻らないんですよ。

お昼は沢山食べてしまったし(最近、食べすぎ感もありますね)
おまけに一日中座っていたので、散会後は赤坂から新橋まで歩きました。

そして、少々悩みましたが・・・
新橋駅の東側にある「香川・愛媛せとうち旬彩館」に寄り道ですよ。
香川県と愛媛県の合同アンテナショップです。

091001_01.jpg

いろいろと見て回りましたが、今回は香川県で統一しちゃいました。

091001_02.jpg

金陵超辛口」ハンディグラスL200
香川県仲多度津郡琴平町のお酒(ワンカップ)ですが、
日本酒度+15度、アルコール度数15〜16度
キレ味よくサラリとしたお酒で、これは良いお酒ですね。

辛口といっても、安いお酒は苦味を辛口と称しているふうもありますけど
これが205円!? 申し分ありませんよ。
いつものは甘口の酵母味を好みますが、サラリとしたいい感じです。

お酒のアテ(関西弁、肴の意味)は「おつまみ太刀魚
香川仁尾産(藤田水産)の小型太刀魚を干し
塩だけの味付けの無添加自然食品で、315円ですよ。 リーズナブル。

お酒がよく進んであっという間になくなってしまいますね。

今度は「でびら」という瀬戸内産の小型のヒラメを干したもの買うかな〜
子供の頃からよく食してしましたよ、懐かしかったけどなぁ〜
posted by fronte360 at 19:13| Comment(8) | TrackBack(0) | 08〜12-東京散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

捕獲CD、捕獲DVDオペラ・コレクション 魔笛

10月になってしまいました。
初日の今日は赤坂でJIPDECのイヴェントに行くため、のんびりしています。

ということで、まず9月の残りを片付けておきましょう。
別に忙しくはないけれど、何だか動くのが億劫な今日この頃なんです。

まずは新大阪オフィスの自席に置いてあったCD
元同僚のNさんからの頂きものです。 いつも有難うございます。

■日ポリドール J.S.バッハ カンタータ「目覚めよと呼ぶ声あり」BWV140、マニフィカトBWV243 カール・リヒター指揮ミュンヘン・バッハ管・合唱団ほか(F28G22036)

グラモフォン・ガレリアCDシリーズの1枚。 実はアルヒーフでこのLPを持っていますが、中古捕獲でいまいち音質良くなかったので嬉しい1枚でした。 古楽器全盛の今の時代にあって聴くと、実にオーソドックスというかきちんと纏まった構成美が素晴らしいですね。

そして捕獲DVD、DVDオペラ・コレクション
こちらに戻ってきた翌日(9/29)、発売日にさっそく捕獲しましたよ。
モーツァルト歌劇「魔笛」
なんとDVD2枚組なんですね、これで 1,990円はお徳ですし

doc003.jpgザルツブルグ音楽祭(1982年)

鬼才演出家ジャン=ピエール・ポネル
レヴァイン指揮ウィーン・フィル
野外劇場フェルゼンライトシューレでの公演

タミーノ:ペータ・シュライヤー
パミーナ:イレアーナ・コトルバス
夜の女王:エディタ・グルベローヴァ

演出・音楽・配役も素晴らしいもので、
まだ第1幕のみしか観ていませんが、安心して楽しめました。
そしてこれから、どきどきわくわくするのもまた楽しみです。

オペラには全く詳しくなく、魔笛の実演も見たことがありませんが、
サヴァリッシュ/バイエルン国立歌劇場のLDが好きでよく観てましたし
最近では図書館で借りたCDでアーノンクールのをしばしば聴いてもいます。
けっこう耳と目でお馴染みだったりするんですね。

この魔笛は買いだと思いますが。。。
一つ、アレっ〜? と思ったのは字幕。

冒頭、タミーノが大蛇に襲われ、気絶しているのを見つけた三人の侍女
イケ面」なんていう字幕が出たのにはコケちゃいました。
posted by fronte360 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 05〜11-LP/LD/CD/DVD音源捕獲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする