2009年04月18日

十条駅開業70周年記念

十条駅北口の脇の植え込みの中、
ひっそりと電気機関車[EF58 70] の動輪が鎮座しているのを発見しました。
十条駅開業70周年記念」だそうです。

090418_01.jpg

御影石の銘板には以下の文字がありました。

鉄道は明治18年3月日本鉄道株式会社による岡蒸気といった汽車が走っていました(山手線といい、赤羽、板橋、目白、新宿、渋谷、目黒、品川の7駅)明治39年に国有鉄道となり明治42年に電車に替りました。
明治43年11月に十条駅が新築され改札口は南口ひとつで毎回の乗降客は2〜3任程度で、北口は大正14年に新築されました。
十条が市街地し始めたのは関東大震災後で現在の北口広場は今次戦争の疎開のあとである。


十条駅の開業は明治43年だから1910年、今年が99年目ですかね。
なお、昭和48年に山手線赤羽線に、そして今は埼京線になりました。

疎開のあとである北口広場

090418_02.jpg

そして、早朝なので閑散としていますが(お昼はすごい人ですれけど)
十条銀座商店街も貼っておきましょう。

090418_03.jpg
posted by fronte360 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 08〜12-東京散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする