2009年01月20日

J.J.IN PERSON!/THE J.J.JOHNSON QUINTET を聴きながら

今日も早々に帰宅、にわかジャズ・ファンを装ってます。

明日の夕方は雨のようなので、切れかけたアルコールを早めに補充、
久しぶりに喜界島の黒糖焼酎をチビチビとやりながら
小石川図書館で借りてきたジャズのレコードかけてます。

今日は、偉大なジャズ・トロンボーン奏者の一人J.J.ジョンソン
そのライブアルバムです。
sonp50438.jpg
1958年2月19日にオハイオ大学で収録された
カレッジ・コンサートですね。

ライナーにも書かれていますが
のびのびとした明るさを持った演奏ですね。

トロンボーン特有のグリッサンドが心地よくて・・・
思わず飲み過ぎてしまいまそうな感じもします。

ジャズが好き・・というよりも音楽全般が好きなのですが
この部屋のステレオ装置では、ジャズが一番合っているような気がしてて
とっかえひっかえ、図書館で借りたレコードをかけているのですね。

クラシック音楽はもちろん聴いていますよ。

通勤のときはもっぱらクラシック音楽で、
今日は、先日いただいたTDKオリジナルコンサートの収録音源、
1982年ヘルシンキ・フィル初来日時のシベリウス交響曲チクルスより
交響曲第2、3、6、5番を聴いてました。

こちらの感想はまた後ほど・・・
posted by fronte360 at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 08〜12-POPs(洋楽)全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする