2009年01月03日

歌劇「アイーダ」

元日は初詣、2日は実家詣などとステレオに火がつく暇がなく・・・
昨夜、寝る前にようやく火を灯しました。

寝る前だし、久しぶりついでにレーザディスク装置にも火を入れて
1985年12月ミラノ・スカラ座公演による歌劇「アイーダ」を鑑賞。
これが後で考えたら今年の初Musicとなっていました。
pilc9001.jpg
この2枚組のレーザディスク、
パバロッティほか豪華キャスト
指揮はロリン・マゼール

そして、さすがミラノ・スカラ座
などと思わせる大掛かりな舞台装置や、
第2幕第1場では、大きなおっぱいを出した女性も
わんさかと出てたりして・・なかなか目を離させませんでした(笑)

でもこのところの疲れがもあってディスク1枚が限度でしたけどね。

新年というと、ニューイヤーオペラコンサートなんてのがありましたね。
学生時代は、森正さんが指揮されてましたけど、今は誰なのかな・・・
あまり興味ないですけどねぇ。

ところでこのレーザディスク装置、パイオニア CLD-770
結婚の祝いにと弟が贈ってくれたもので、20年選手です。

15年ほど前に調子が悪くなり、
2〜3回か修理に出したものの改善せず、しばし放置してましたけれど、
あるとき、電子レンジだったかのの不調時に修理を頼む際、
ダメもとでパイオニアのサービスマンにも来てもらいました。

その人が内部の修理記録を見て、迷惑をかけたから、と持ち帰ってくれ
しかも無料で基盤交換までしてくださって以来、いまだに現役です。

最近は壊れてしまったらオシマイですけれど・・・
やはりそこそこの機材を買って丁寧に使うというのが良いみたいですね。

ところで我が家にはCD装置はないので、
このレーザディスク装置がCDプレーヤ兼用となってます。
今では長男が寝るときに時々CD装置として使っているようです。

丁寧に使ってこの装置もまた延命させてほしいものです。
posted by fronte360 at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 06〜10-LP/LD音楽(Classical) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

早朝散歩・初詣 春日大社〜大仏殿

本年は、弟一家が実家詣でに行くのが2日になったので
我が家も2日に実家に詣でて集まることにしました。

そのため、元日は久々に一家4人、また長男は今年高校受験・・・
そんなこともあり、まだ暗い早朝6時、初詣に出かけることにしました。

奈良なので、春日大社としましたが、一家4人で行くのは初めてです。

近鉄奈良駅に着き、歩き始めたころから徐々に明るくなってきました。
沿道を避けて奈良公園内、興福寺北円堂から南円堂五重塔の前を通り
国立博物館の手前より春日大社参道へ出ます。

春日大社の長い長い参道、夜中は相当な人出だったのでしょうね、
進路を制限するロープや、警察官の指示に従うようにと書かれた看板、
ガードマンもいたりしましたが、早朝はけっこう閑散としている感じ。

深々と底冷えするなか参道を進み、二之鳥居をくぐって、伏鹿手水所
ここで手と口をゆすいで祓戸神社(はらえどじんじゃ)にまず参拝
ここでまず身を清めて本殿へと参るのだとか・・・
そのとおりにし、更に参道を進んで中門をくぐって御本殿
それぞれの想いをお祈りしました。

090101_01.jpg

参拝後、長男が引いたおみくじ大吉でしたけれど、
文面を読むと、今の状況が活写、そう今は努力しなければなりません。
しかし、まずは幸先良いスタートということにしておきましょう。

このあと参道を離れ、新公会堂から春日野園地を横切って大仏殿へ。

090101_02.jpg

曇っていたのが残念ですけれど、遠くに大仏殿が見えます。
これを目指して歩きましたが、広々とした芝生の上には鹿と我が一家だけ。
今年も我が家は独自ルートを歩みます(意味不明)。

すでに8時半を回ってましたが、大仏殿もけっこう閑散としていて、
秋の観光シーズンの早朝のほうが遥かに人出が多いですね。
でも真摯な気持ちになれます。 仏さまにもそれぞれの想いをお祈り。

090101_03.jpg

お参りのあと、大仏殿でしか売っていないお線香を購入。
今回は、東大寺というのを購入しました。 白檀の上品な香りがします。
奥さんは、実母のためにハリ切子の数珠を購入、お年玉だそうです。

一年がこのように始まりました。
ちょっと出遅れましたけれど、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
posted by fronte360 at 08:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 05〜09-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする