2008年11月15日

護国寺〜目白台〜水道〜小石川〜向丘

昨日は町田オフィスにて、夕刻よりお客さまを迎えて我がビジネスの紹介
その後は社員食堂を使った簡単な懇親会もあり、帰宅したら23時。
1週間がようやく終わりましたが、なんだか疲れました。

でも・・・早朝覚醒
3時半頃に目覚め、努力したけど結局4時半起きですよ。 早すぎ。

6時45分、ゴミ出しついでの散歩に出ましたが、さすがに眠気も出て、
身体も重い感じなので、適当に回って帰るつもりでしたけど。。。

結局のところ3時間
これまで歩かなかった文京区内、随分と探索しちゃいましたぜ。

さて、まずは動坂を登って直進、白山神社に向ってお参りします。

081115_01.jpg

秋の気配が濃くなってますね。
白山通りを越え、小石川植物園をまわって茗荷谷へ向かいます。

081115_02.jpg

筑波大学大塚図書館・放送大学前のオブジェも秋の様相ですね。

春日通りを北進、
ここからは始めてのコースになって、御茶の水女子大学の前を過ぎて

081115_03.jpg

不忍通りに出て、護国寺を目指します。
しばらくいくと、大名屋敷の門構えの惣門があります。

081115_04.jpg

ここから境内に入って、不老門をぐぐると

081115_05.jpg

本堂も立派で、境内には多宝塔もあって広々としていますねぇ。

081115_06.jpg

仁王門をくぐって音羽通り出て南進

081115_07.jpg

大塚警察署前音羽通りを渡り、
目白台の坂道を適当に登ってゆくと目白台図書館を発見しました。
今度また来ることにしましょう。

目白通りに出て南進、すると、講談社野間記念館

081115_08.jpg

そして、東京カテドラル聖マリア大聖堂が威容を放っています。
建築家丹下健三さんの作ですね。

081115_09.jpg

なお大阪の我が実家のすぐ近所には大阪カテドラル聖マリア大聖堂があり
ここで出会うのもまた何かの縁でしょうか。

椿山荘を見て目白通りを下っていると
キングレコード関口台スタジオがありました。

081115_10.jpg

そして音羽通りに戻ると、目白坂下のむこうに神社が見えます。
今宮神社だそうです。 ここもお参りしました。

081115_11.jpg

そしてキングレコード本社を過ぎ、江戸川橋の手前を適当に左折したら
石碑があり、鷺坂と書いてある案内板を発見。

081115_12.jpg

そこまで登ってみたものの坂を下って引き返します。
すると、神田上水の石碑を発見、日本最古の都市水道の跡

081115_13.jpg

だからこの周辺は水道という地名が残っているのだそうですね。
この道を歩いてゆくと、水道端図書館も発見しました。
ここもまた来るとして(まだ開いてませんし)そのまま東進します。

このあたりは小日向と言われる地名、こひなた、いい響きですね。
夏目漱石の菩提寺・本法寺というのも発見しましたよ。

081115_14.jpg

金富小学校を過ぎ、しばらく歩いてから、ふっと気付いた道を左折
坂を登ってゆくと・・・ 永井荷風生育地の案内板がありました。

081115_15.jpg

この案内板の左の細い道の左側にあったそうです。

さていい加減疲れてきて帰り道を探って区立第三中学校の前に出て、
安藤坂を登ると伝通院・・・ ここまでくると道は分かります。

で、伝通院の手前で見つけたのが、浪越学園日本指圧専門学校

081115_16.jpg

浪越と聞いて浪越徳次郎と分かる方は同年代でしょう。
指圧の心は母心、押せば命の泉湧く」ですね。

081115_17.jpg

伝通院の前を右折して坂をくだってゆく途中にある澤蔵司稲荷

081115_18.jpg

ここもまたお参りしておきました。

白山通りを渡って西片、文京学院短大の裏に出るとようやく向丘です。
本郷通りを北上、向丘2丁目を右折してずんずん歩いて駒込大観音

081115_19.jpg081115_20.jpg

この前はよく通っているけど境内に入ったのは始めてじゃないかな。
ここもお参りすることにしました。

いったん外に出て気付きましたが、庚申塔があるじゃないですかっ!
境内に戻って写真を撮りました。

081115_21.jpg081115_22.jpg

いやぁ〜堂々としたものですね。 明和九年と記されてました。

この駒込大観音にそって養源寺
そして動坂を目指すのは散歩コースの逆順ですから歩みは早いですね。

たっぷりと3時間の散歩もこれで終わり、
出掛けに口にしたミカン1個のパワーでこれだけ歩いたなんて、
いいダイエットになったでしょうかね。
posted by fronte360 at 14:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 08〜12-東京散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

カラヤン、ハイドン/ロンドン交響曲

今朝、なんだか身体が重くて、ダイエットに失敗しているみたいです。
でもまぁ朝バナナは続けていますよ。

食べたい時に食べたいぶんを食べるということで
昼メシもたくさん食べましたしね・・・
ダイエットは健康のため、それも心身ともに健康であることが重要ですよ
神経質にならずに続けてゆきましょう。
kicc9256.jpg
そんな朝はいつものホヴァネスをやめて
カラヤン指揮ウィーンフィル
ハイドン太鼓連打ロンドンを聴きました。

デッカの古い録音ですね。
ウィーンフィルのちょっとグラマラスな響き
しかも音楽は推進力と説得力を持っていて
さすがカラヤンといえる感じで元気が出くるのはロンドン交響曲でしょうか。 

デッカの古い録音もメモリプレーヤには多数転送していまして
いずれも颯爽として元気の出る、説得力の高い演奏が多いですね。

中学生から聴き始めたクラシック音楽も
その頃からのマイナー好み、アンチ・カラヤンでしたけれども
こうして今また聴いてみると、古い録音のほうに惹かれるものが多いようです。

若いって素晴らしい、そんな感じでしょうか。

ところで本日は昼過ぎから立川に出張、出張先より早々に帰宅。
それでブログに「東京散歩」というカテゴリも作ってみました。
まだ投稿数の数の反映が間に合っていないようですが、
こうやって並べて見ると、短い時間ですが、感慨深いものがあります。

週末どこに行こうかな・・・それも楽しみです。
もちろんカラヤンの音楽も持っての散歩なのですよね。
posted by fronte360 at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 05〜10-CD音楽(Classical) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

ホヴァネス・トレジャース(HOVHANESS TREASURES)

月曜日はお客さま先(かの都立墨東病院の近所)に行ってそのまま帰宅
火曜日は取引先の展示会に行き、懇親会に参加して帰宅・・・
でも帰宅後に飲み過ぎて二日酔い気味でテンションの上がらない1日。

しかし、ボスはお休み、上司は夕方に出張に出て不在となったので
早々に帰宅しました。
東京駅6時2分の山手線、ちゃんと座って田端まで帰宅できて・・・
痛勤地獄といわれている東京とは思えませんよね。

そんな1日だった始まりも
このところアラン・ホヴァネスを聴いての出勤で癒されています。

cd811.jpgこのCDは本人が私的に選んだお気に入り
(Alan Hovaness' personal favorites)
であるとのこと。

奥様である Fujiwara Hinako さん
その歌も入った曲が2曲含まれてます。
が、個人的にはこれよりも

フルート、ハープとシロフォンによる
Starry Night, opus 384」という小品が
素敵です。 6分に満たない曲なのですけれどね。

初めてホヴァネスを聴いたとき、これが現代アメリカ音楽とは・・・
思えませんでした。 イギリス音楽かな、って思っていました。

ちなみにこのCD
2000年になる前の頃、バークシャー・アウトレットで購入、
CDを個人輸入していたことも、ほんと懐かしい思い出ですねぇ。

さて明日はお客さま先への売り込み、
明後日は町田オフィスにお客さまの社長さんを迎えての対応・・・
今宵は英気を養っておきましょう。
posted by fronte360 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 05〜10-CD音楽(Classical) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

ジェラルド・シュウォーツ、ホヴァネス/交響曲第53番「Star Dawn」

週の始まり、なんだか疲れを引きづったままのブルー・マンデー
そんな朝にはアラン・ホヴァネスと・・・
de3711.jpg
先日転送したアルバム
HOVHANESS COLLECTION volume two」より
交響曲第2番Mysterious Mountain
続いて、交響曲第53番Star Dawn
を聴きながらの出勤です。

どこをとっても同じに聞こえる、金太郎飴のような音楽
などと言う方もいらっしゃいますが・・・
自分にとっては琴線に触れているのか、大好きなのですね。

最近では、ウィキペディアにも掲載されるようになりましたが
生前は、英語のページしかなくて、苦労して読んでいたものでした。

それにしては、死後人気があがるでもないのですけれどね・・
まっ、それはどうでも良いことですが
久しぶりに聴いてみた交響曲第53番Star Dawn」が素晴らしいですね。

馴染みやすいメロディが管楽器で奏されてて
特に第2楽章でのサキソフォーンによる延々と流れるソロに
気付いてうっとりと聴いてしまいました。

わずか13-4分ほどの短い曲ですけれど、いい気持ちになれるのですよね。

ジェラルド・シュウォーツ指揮シアトル交響楽団
かつては精力的にホヴァネスを録音してくれましたが、
最近ではNAXOSにベルリン放送交響楽団を振った録音があるようで
今度探してみたいと思ってます。

さきに図書館に注文してみるかな・・・
posted by fronte360 at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 05〜10-CD音楽(Classical) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

根津神社境内庚申塔、湯島天神

今日は寒いですね・・・でも郵便局に行かなくては。
今朝は散歩してませんし、正午に本郷郵便局に向けて出発です。

途中、根津神社に寄ってお参り。
いつもの日本医科大学側から入ったのですが、えっ・・
庚申塔を見つけました。

案内板によると・・・

明治以降、道路拡張などのために、根津神社に納められたものである。
正面から左回りに刻まれた像、名文を見ると、
@青面金剛・猿・鶏・寛文八戌申(1668)・駒込村・施主十五名
A観音像・庚申供養・施主十二名
B日月瑞運・青面金剛・鬼・鶏・元禄五壬申(1692)施主二十六名
C日月・青面金剛・猿・延宝八庚申(1680)願主一名
D梵字・庚申供養・寛永九年壬申(1632)・都島庚馬米村・施主七名
E日月・青面金剛・鬼・猿・駒込千駄木町・施主十名・宝永六辰己丒(1709)

ということで左周りに4方向から撮ってみました。

081109_01.jpg081109_02.jpg

081109_03.jpg081109_04.jpg

何か縁があるのでしょうかね・・・
こちらに着てから庚申さんに惹かれっぱなしな感じです。

予定どおりお参りをし(七五三の方がここも多いですね)
S坂を登って東京大学、そして大学正門前の本郷郵便局に到着。

さて用事を済ませて、少々思案。
小雨が降っていますが、湯島天神に足を向けました。
菊まつりをやっているそうですし・・・

081109_05.jpg

菊人形・・・
関西ならひらかたパークが有名でしたが今はもうやっていないのかな。
ここは健在ですよ。 毎年、NHK大河ドラマが題材だそうです。

081109_06.jpg

ここのまたお参りしておきました。
境内を出て、また思案、天神図書室館を目指しましたが・・・
1本道路を間違えてしまったようで見当たりませんので御茶ノ水へ直進。

聖橋を渡ってから御茶ノ水ディスクユニオンに向ってレコード選定・・
成果なし、というか、こちらにレコードプレーヤありませんしね。
気合があまり入ってません。

しかしついでなんで、オーディオ・ユニオンにも潜入。
プレーヤよりもサンスイのプリメイン・アンプに目がいってしいますね。

雨は上がったのかな・・
このまま御茶ノ水より線路沿いに坂を下って秋葉原へと足を向けました。

ここではヨドバシに潜入、オーディオを確認しますが
やはり馴染みのある古い機種のほうが惹かれるものがありますね。
古い奴だと笑ってください・・・

とにかく何も買わずに通勤定期を使って秋葉原より帰宅。
しかもいい運動になりました。 コストパフォーマンス抜群でしたね。
posted by fronte360 at 17:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 08〜12-東京散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東大寺大仏、正倉院、日本聖公会奈良基督教会

鎌倉の大仏に対抗して・・
ではないですが先週11月2日に大仏殿に行ってきましたので、
その時の写真を貼っておきます。

まずは東大寺の盧舎那仏

081102_01.jpg

光背を横から写したもの

081102_02.jpg

金色の光背の仏像がまるでメリーゴーラウンドで回っているように配され
本尊の威厳を現しているなんて、シュールですねぇ。
でもそれらが多くの材木(?)等で乱雑に支えられているのが分かったりもして・・

なお今回の大仏殿訪問は、生前お世話になったゆらむぼさんの一周忌を控え
ゆらむぼさんがかつて好きだったお線香・薫風を購入するためでした。
この大仏殿でしか売っていないのですよね。

さて大仏殿を出て、裏に回りこむような感じで進むと

081102_03.jpg

正倉院があります。

081102_04.jpg

ちょうど正倉院展が開催されていて、そこにも行きたかったのですが
75分待ちということで翌日に朝に伺うことにしました。

ところで正倉院
小学校の遠足の記憶だと、すぐ真下まで行けていたのですけれど・・・
今は遠くからでないと見ることができませんね。

蛇足ですがここの事務所では2009年の皇室カレンダーが売ってまして
宮内庁の貴重な収入源だそうです。

さて、昼食をいつもの奈良グリーンホテルの和風バイキングで頂いたあと
奈良のメインの商店街としてにぎわう東向き商店街から石段を登ると
日本聖公会奈良基督教会

081102_06.jpg

木造和風建築のキリスト教会というのも奈良らしいところでしょうか。
JR奈良駅は寺院のような感じですしね。

081102_05.jpg

なおこの日、ちょうどバザーをやっていてので覗いてみたのでした。
お世話になった方の関係で以前もバザーにも来たことありますしね。
とてもいい雰囲気のところですよ、観光地ではない落ち着きがあります。
posted by fronte360 at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 05〜10-散歩(全般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

鎌倉大仏〜鶴岡八幡宮〜クルーズ、373系で締め括り

ぐったりと疲れました。
おまけに夜は食いすぎて、いきなり体重2キロ増・・・

11時15分に横浜の天理ビル前に集合
ちょいと早めに到着してバスに乗り込みました。
今日は職場の日帰り旅行だったのです。

バスの中で崎陽軒のシュウマイ弁当を食べ(ベタですね)
まずは三浦半島・津久井でのみかん狩り
雨が降っていて傘をさしてのみかん狩りでしたが
意外においしいミカンに思わず食いまくって・・・ ここから既にダイエット崩壊

さてここからバスで鎌倉に移動し、鎌倉の代名詞でもある「鎌倉大仏

081108_11.jpg

先週は奈良・東大寺の大仏にもお会いしているのですけどね
鎌倉のとは初対面、胎内にも入ってきましたよ。
中央に見えるのが頭部、頭のブツブツの部分も分かるでしょうかね。

081108_12.jpg

ここからバスで鶴岡八幡宮へ移動

081108_13.jpg

石段の13段目のところにある大銀杏のところで
三代将軍実朝が暗殺されたそうですね(バスガイドさんの受け売り)。

このあと若宮大通も散策
いつもどおりの一人歩きでずんずんと歩き回って・・・

081108_14.jpg

鎌倉十井の一つ「鉄の井」というのを見つけました。
かつて扇ケ谷に所在した新清水寺に伝わる鉄観音像の首が
この井戸の中から掘り出されたのだそうです。

また八幡宮に戻って頼朝の墓所でもある白旗神社にお参り。

081108_15.jpg

周りも暗くなってきました。 バスに戻ります。
そしてここから横浜の大桟橋に移動。

081108_16.jpg

大桟橋で横浜の夜景を見たりして1時間ちょっと待ってディナー・クルーズ

081108_17.jpg

この待ち時間がいけなかったかな・・・
思いっきり食べ、飲みまくってしまいましたよ。
お腹いっぱいで気持ち悪くなるほど・・・いかんなぁ。

最後はバスで横浜駅まで送ってもらって解散。 22時回ってましたよ。
なんせ今朝は4時半起きで、2時間近く早朝散歩もしたでしょ、ぐったり。
ここには食べ疲れもあるでしょうね。

しかし帰りにいいことありました。
東海道線のホームで電車を待っていたら、「2ドア」の表示。
185系電車が運用されているのかな、と思ったら、373系
特急「ふじかわ」の電車が運用されてきましたよ。
グリーン車なしの9両編成・・ 定時列車なのでしょうか??。

それはともかく、185系とはさすがに座席幅も足元の広さも違いますね〜
シートもふかふかで、疲れた身体にはとても心地よいひとときでした。
posted by fronte360 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 05〜10-散歩(全般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本駒込、染井

昨日はいろいろとあって午後に半休をいただき新横浜に行き、
部屋に戻ってきたら17時半。

このところの疲れもあり、早く帰ることも出来たので
9時頃より意識なくなってましたね。
10時過ぎには自宅より電話あって起こされましたけど
そのまままた床に入って比較的よく眠れました。
歯磨きするの忘れましたけど・・・

ちょいと冷え込む朝でしたが、早く寝たので4時半に起床
いつもどおり体重量ったら72キロ台に突入ですね。
2ヶ月で6キロの減量成功。 朝バナナまだやりましょう。

さて6時半、ゴミ出しついでの散歩に出発。

動坂登って右折、駒込天祖神社にお参りですが、
他の方がお参りされていたので境内の横の地蔵堂で祈ります。

081108_01.jpg

左隅のお地蔵さんは水子地蔵さんだそうです。
縁結びは、如意輪観音さまでしょうね、いいお顔してらっしゃいます。

081108_02.jpg

さて、ここから先日発見した裏道を通って吉祥寺へ。
二宮尊徳のお墓、金次郎さんの像もあります。
我が子たち、勉学に励んで欲しいものだなぁ・・・と思いつつ
境内を出ようとしたら、季節はずれのサクラが咲いてますね。
サクラサク、となればいいのですけれど。

081108_03.jpg

本郷通りに出て、いつもは南進しますが、今日は思案した末に北進
染井橋を目指します。

途中に建設省土木研究所発祥の地の石碑を発見、
いろいろとありますね。

081108_04.jpg

JR駒込駅の手前で本郷通りに別れをつげて染井橋

081108_05.jpg

桜のソメイヨシノ発祥の地なので欄干のはサクラの模様になってます。

081108_06.jpg

ここから引き返そうと思ってましたが・・・
なんだか歩きやすそうな感じだったので直進していったら
染井霊園がありました。

081108_07.jpg

いろいろな有名人のお墓もあるようで、岡倉天心のお墓を見つけました。
先日の散歩では「岡倉天心記念公園」で旧居跡に行きましたが
これも縁でしょうね。

081108_08.jpg

永久の平和」の石碑の左側の四角い基壇のようなのがお墓でしょうか
釋天心」と刻まれていました。 お祈りしました。

さてここからJR巣鴨駅、裏道を通ってまた本駒込に戻ってきました。
買い物もして帰宅。

約1時間半、ちょいと風は冷たかったこともあり、気持ちよく歩けました。

なお今日はこれから鎌倉〜横浜に行かねばなりません。 ではでは

posted by fronte360 at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 08〜12-東京散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

アンネローゼ・シュミットさま、グリーグ/ピアノ協奏曲

急遽、錦糸町で待合せてお客さま先へ
しかも、やったことのない作業について、お客さまへのヒアリングでした。
同僚からの電話で聞き出した要点を頭に叩き込んでの対応・・・
なんとか切り抜けましたよ。 しかし疲れました。

色々と仕事も溜まっていて久しぶりに残業もしましたし、
電車は事故の影響で運転調整しながら運行でトロトロと動き22時前に帰宅
どっと疲れがこみあげてくるところでしたが・・・
sds15.jpg
電車の中で聴いていたアンネローゼ・シュミットさま
グリーグピアノ協奏曲に久々に感動
元気をいただきましたね。

虚飾を排して媚びない硬質なピアノの響き
シュミットさまの明快な打鍵がカッコ良いですね。
マズア指揮のドレスデン・フィルも剛健とした響きできびきびと進めてます。

若々しさも感じる演奏にどっぷりと浸かって気持ちよくなりました。

なおこのCDは1991年の新星堂1000円盤企画のものです。
ああ懐かしい。

posted by fronte360 at 05:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 05〜10-CD音楽(Classical) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

ネーメ・ヤルヴィ、ボロディン/交響曲全集

帰省より戻ってから慌しい日々が続いてます。
今朝も会社にいったん出勤してから顧客先に同行してほしい、とのこと。
専門外なんですけどね・・・
pocg-.jpg
さてそんな疲れ気味な日々
ボロディンの交響曲を聴いてます。

これは本駒込図書館より借りたもの
ネーメ・ヤルヴィ指揮エーテボリ交響楽団
による全集ですが、廃盤になっているようですね。

ボロディンの交響曲
いずれもメロディアスで親しみやすいですね。
しかも時にダイナミックに管楽器が鳴ったりもして、
逆に奥の深さには欠けてしまいますが、なかなか面白く聴けます。

個人的には交響曲第3番が洗練されていていいですね。
織田映子さん指揮による関西大学交響楽団での名演奏を思い出しながら聴いています。

ああ、そろそろ出勤準備しなくては・・ではでは
posted by fronte360 at 05:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 05〜10-CD音楽(Classical) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする