2008年10月21日

バート・バカラック/At This Time

今朝も慌しい一日、見積書を作って名古屋に電話、
そのあと高知にも電話、そしてご近所の川崎にも電話して
11時半に千葉に向けて出発。 ノートPCとスキャナ持って!!

千葉ではビジネス交流会で、わずか5分ながらプレゼンをし、
懇親会を終えて20時過ぎに戻ってきました。 ふぅ〜
bvcm31186.jpg
千葉からの帰路、電車の中
本郷図書館で借りたバート・バカラック
28年ぶりの新作「At This Time」を聴きましたが・・・

う〜んんん、深い内容のような気はするけれど、
全編を聴くと、金太郎飴のような感じかな。
やはり1970年代のヒット曲のようなトキメキ・・・
感じませんでした。
やはり、思い入れが強すぎるのかもね。

自宅にはLP2枚、シングル盤2枚
シングル盤があるってことが、歴史を感じます。
LPなんて買えない時代から聴いていたってことですから。

こんな日に懐かしいバカラック・サウンドを聴きたいけれど・・・
手元に録音がありません。

手持ちのCDでカンツォーネでも聴きますかね
ボビー・ソロ「ほほにかかる涙」「君に涙とほほえみを」
がいいな。

そうそう図書館でミッシェル・ポルナレフも探していたりします。
「愛の休日」や「シェリーに口づけ」をまた聴いてみたくて・・・
フレンチ・ポップスも好きなのですね。

1970年代いい時代でした。
posted by fronte360 at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 08〜12-POPs(洋楽)全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする