最近の記事

2008年01月31日

アルド・チェッカート、シューマン(マーラー編曲)/交響曲全集

今週は連日21:37発の電車に乗って帰っているので、23時前の帰宅が続き
少々しんどくなってきましたが1月も今日で終わり、早いなぁ・・

さて新録音・・・、といっても手持ちCDの中から
これまでにPCに録音していなかっただけですが
昨日はマーラー編曲版によるシューマン交響曲全集

BIS-CD-361+394.jpgアルド・チェッカートベルゲン・フィルを振ってBISレーベルに世界初録音としたもの

1987年録音・発売のようですが、
いつ入手したのかな・・・

Nifty-Serveのクラシック音楽フォーラム(FCLA)で話題になったので捕獲した記憶があります。

当時はわくわくして聴いたものですが
正直、スコア読めないので、なんとなく違うのが分かる程度ですけどね。

第1番冒頭のファンファーレとか
第3番終楽章のフィナーレとかは分かりやすいかな。

久しぶりに聴きましたが、結構しっかりとした演奏でしょう
覇気もありますけど、奇を衒ったところはありませんね。
強弱表現ではなく、もうちょっとリズムを強調して欲しいとか
思ってみたりするのは思い入れの違いかもしれませんが
けっこう懐かしく聴きました。

最近、貪欲に音盤集め
よく判らないがとにかく聴き込もう・・・
なんて、あまり思わなくなってしまいましたねぇ。

老けたのかも
posted by fronte360 at 05:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 05〜10-CD音楽(Classical) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする