最近の記事

2008年01月05日

キャロル・キング/つづれおり(Tapestry)

今朝から昨年末の演奏会感想文を一つ書き上げました。

まだ1つ残っていますが、1日に2本はやはりキツイ、
今日は打ち止めとして休憩です。

今日ちょっとペースを上げたのは、夕方から中学時代の同窓会があるため。

今年度、卒業後初めて小学・高校の同窓会も開催されましたが、
中学の同窓会は3年ぶりかしら・・けっこう頻繁にやってますね。
ま、先生方に言わせると、先が無いので毎年でもやってほしいようですが・・

さて、中学時代といえば、洋楽がけっこうまだ幅を効かせていて
ラジオから流れる洋楽をよく聴いたものでした。

そこからクラシック音楽にも流れていったのですが、
やはり自分にとって音楽の原点は洋楽ポップスかもしれません。

pe34946.JPGそんな中学時代に好きだった
キャロル・キングの「It's Too Late」の入った
歴史的名盤「つづれおり

中学時代の小遣いでは買えなくて、というか洋楽のLPを買う発想などなく、高校生になってから心斎橋ミヤコの店頭セールで見つけて買った直輸入盤。

見開きジャケットの裏の小さな文字が歌詞で
さらにそれより小さく印刷されているのが演奏メンバーの名前と楽器だったり・・
そんなことにも驚くとともに、さすが洋楽のアルバムは違うなぁ…
と感心もしてました。

このアルバム、どの歌も実にシンプルでストレート、そしてオーソドックス!!
心に沁みる本当に素晴らしいアルバムですね。

It's Too Late」も久しぶりに聴いてちょっと中学時代に戻った気分です。
正直に言うと同窓会って続いたせいもあるけど、あまり期待していなくて・・
こうやって懐かしい音楽を聴いているほうのが性に合ってるかな、なんて思ってみたりもしています。

でも行きますけどね・・・
このレコード買った心斎橋を抜けて行こうかな〜

心斎橋ミヤコは無くなったみたやし
三木楽器もCDなどの音源は置いてなくてただの楽器屋さんになったらしい
(昔はレコードコンサートなんかもやっていたはずだけど)

遠くなりにけり・・ですが、
最後に見開きジャケット内側の「つづれおり」の写真を貼っておきます。
LPレコードのジャケット、大きくて見栄えがして、いいものです。

pe34946_2.jpg
posted by fronte360 at 13:15| Comment(3) | TrackBack(0) | 08〜12-POPs(洋楽)全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする