最近の記事

2007年11月11日

The Modern Jazz Quartet At Music Inn / Volume2 Guest Artist:Sonny Rollins

このところ睡眠がうまくとれていないせいからか、疲れが抜けなくて
今朝も何度か目覚め、その都度眠るようにしたものの睡眠は浅く
結局朝6時には起きてました。 それでもいつもよりも1時間多いかな・・
とにかくまだ疲れは抜けていない感じ。

以前より奥さんから正倉院展へのお誘いもあったのだけれど
やっぱり体調良くないからと今朝お断りし、家でごろごろとしています。
といっても家事をこなし、昨日の演奏会感想文を書いていたので、
普段と変わらない休日ですね。 ま、家に誰もいないので気は楽ですが。

感想文もとりあえず書いて公開、マンネリだけどこれが限界ざんす。

ようやく自分の時間、ステレオで好きな音楽を・・・
このところターンテーブルに載るのはジャズが多いですねぇ♪♪♪

そして先週のソニー・ロリンズに続いて今回もまたロリンズですが・・・
MJQとの競演盤、というかMJQのゲストにロリンズというレコード
中古ですが、いつどこで買ったか忘れましたが、珍しいので捕獲したものです。

atlantic1299.jpgB面の2曲、
MJQのミルト・ジャクソンの名曲「バグズ・グルーヴ」とディジー・ガレスピーの名曲「チュニジアの夜」を両者がセッションしてます。

繊細なMJQと豪放なロリンズ
火花散るようなセッションと思いきや、
互いにリラックスムードですね。

さすが共に一流ですから
勘所は巧く押さえての競演といった感じかしら。
なおこれら2曲のみ拍手やセッション中の会話らしき声も入ったライヴ録音になってますね。

1957年の録音のようですが
FULL dynamics-frequency SPECTRUM
と書かれているとおり高音質のステレオ録音です。

Ampex Model300 というテープレコーダを使っているとも書かれてますけど
老眼が進んで疲れた当方にはこれ以上読む元気はないざんず。

ホットウィスキーを飲み、音楽を楽しんでおります。
雨も降ったし、寒くなって、もう冬の寒さ? コタツが恋しいな。

posted by fronte360 at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 05〜09-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする