最近の記事

2007年10月08日

マルクジンスキー、ショパン/ピアノ協奏曲第2番

3連休でしたが・・
1日目は休日出勤、しかも長男の運動会にも顔を出してからの移動で疲れ、
2日目は演奏会でしたが、その前に子供を起こす必要もあり5時起き
(別に7時半でも良かったのですけどね)疲れました。
そして今日も6時起きで、子供を起こし、その後は感想文執筆で唸っていて・・ いやはや今週もまた疲れた週末の3連休でした。

そして来週は4日のうち2日は出張で潰れてます。
残った2日のうちの週末は通院予定日でしょ
しかもこの日にナンバでセミナーもあったので予約したのですが・・
行けるかどうか・・
セミナーはともかく、通院だけはしたいものです。

今日もまたこの時間になってようやく落ち着きました。
もちろん飲酒運転で、最近アルコールの量の多さにも警戒感を持ってますが・・・
無理ですわ。

eac-30013.jpgこんな時に聴くのがショパンピアノ協奏曲 ガラにも似合わず、これが好きなんですよね〜

以前はまったくダメだったけれど、10年ほど前に第1番の壁を突破し、このあと数年して第2番もまたクリアできました。 そして今ではちょっと古臭い感じがするものの結構気に入っていたりします。

今日はポーランドのピアニスト、ウィトルド・マルクジンスキーの情熱的なピアノ、ワルター・ジュスキント指揮ロンドン交響楽団によるサポートもまた熱くていいですね。

ネット検索したけど、まったくもってひっかかりませんが、これは素晴らしい演奏だと思うのだけどなぁ。

ニュー・セラフィム・ベスト100、1,300円の廉価盤LP
今はなき数寄屋橋ハンターで100円で捕獲、いい時代でした。
posted by fronte360 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 06〜10-LP/LD音楽(Classical) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする