最近の記事

2007年08月12日

スタンリー・ブラック/キューバン・ムーンライト

今朝も5時半過ぎに起床
でも夜中の3時過ぎに目覚めてしまい、何度起きようかと思いつつも
必死で寝ようと努力したんですけどね、いつもと同じ時間ですわ。

さて今朝は朝の清々しい時間は年貢を納めるべく先週末の演奏会感想文・・
執筆し始めましたが、色々とあるし、途中で物凄い睡魔に襲われてしまい
仮眠をとりました・・ でも10分もなかったと思います。
とにかく集中力が欠如してしまってますね、休みだからなのすですが
でも睡眠がうまく取れないのはどうしたものか。

それでも何とか書き上げ、一息ついたら子供たちが帰ってきたので
買い物に出かけて、夕食を作ったりして、ようやく一息つきましたぜ。

ちなみに夕食を作るときは必ずといって良いほどアルコールを飲んでいて
今日もまた例外ではなく、ゴクゴクとやりながらで、
子供たちは夕食食べても、こっちはほとんど出来上ってますんで
摘み食い程度ざんす。

とにかく落ち着いたので今日もムード音楽。
slc11.jpgスタンリー・ブラックラテン・アメリカン・リズムによる「キューバン・ムーンライト」というアルバム。
2年ほど前に御茶ノ水のディスクユニオンで買ってきたものじゃないかしら。

スタンリー・ブラックの明るく軽やかなラテンのリズムが心地よいアルバムです。

演奏団体名がラテン・アメリカン・リズムとあるように、ラテン・パーカッションを斬新に、といってもとても上品に使っています。
そのリズムに乗せて、スタンリー・ブラックのピアノがリリック
心地よいんです。

声高になることなく、でも安易に流れることもありません。
気付くとリズムがふわっと前面に出てくるような感じ。
その心地よいリズムが気持ちをリラックスさせてくれます。

軽やかでお洒落な音楽、ちょっとハイソな大人の魅力ってこんなのでしょうね。

posted by fronte360 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 05〜09-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする