最近の記事

2007年08月18日

紀伊田原(ウルフルズ/それが答えだ)

紀伊田原から8時間かけて帰ってきました。

行きも帰りも各駅停車(ただし和歌山・天王寺間は快速電車)利用
いつもとおり・・ のんびり・・ 旅気分で帰ってきました。
これがまた楽しい。

しかし今年の紀伊田原の海もまた素晴らしかった。

今年は、荒船海岸の磯溜まりでも泳ぎ、
ソラスズメタイチョウチョウウオキュウセン・・
それと名前は分からない黒っぽいタイの子供みたいな魚がいっぱいで
まるで魚の水槽の中にいるみたい。

息をするのを忘れそう」と長男の言うとおり、満喫。

海水浴場では、クサフグの子供ですね
これまた3センチほどで可愛くて10匹近く捕まえて、
持って行ったケースに入れて観察(ちゃんと逃がしました)。

漁港では、ハタタテダイもいまし、今年初めてイカも泳いでましたね。
毎年何かしら発見があります。

とにかくたっぷりと命の洗濯をして、
日焼けのあとが痛いけれど、気持ちよかったなぁ。

長女によると、これが17回目の紀伊田原とか。
行き度にこのまま住み着きたい気分・・

それが答えだ! まだまだ地球はまわる
それが答えだ! 燃えやがれ太陽
エブリバディ、ド派手に、Find your way


きっといつか

posted by fronte360 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 05〜10-散歩(全般) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

ウルフルズ/おやすみ東京

明日は どんな日だろう
明日は 何があるだろう
僕ら どこへ行くだろう
おやすみ、東京


ホント明日が見えない今日この頃ですが
2日間の追加お休みを頂いて命の洗濯をしに行ってきます

紀伊田原、ここに毎年行ってますが、もう13〜4年目かな
昨日も高校1年の長女と二人で旅行の買い物に出て、
我が家族のささやかな楽しみの一つですね

最初は長男のアトピー対策で
夏休みになるとすぐ、もっと早い時期に行ってまたが・・
クラブ活動やら塾やら夏期講習とかもあって皆忙しくなってしまいました

そして皆大人料金になってしまったので、青春18きっぷ
JR料金が要らない小さなときから各駅停車の旅なのでこれもまた楽しみ
のんびりと出かけます
だいたい一番早く着く特急の乗っても到着時間は同じなのです
さてそろそろ準備して出発しましょう

おはよう こんにちは
やさしい声で
ただいま おかえり
変わらぬ愛で
君をまってる


posted by fronte360 at 04:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 05〜10-JPOP音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

ジェフ・ベック/BLOW BY BLOW

暑い毎日、今年のお盆休みはもっぱら勉強していまして
今朝は6時から散発的にやっていて、
ようやく今しがた新しいテキスト1冊分をまとめ終わりました。

あとテキスト1冊ぶんあるのですけれど、
こちらは昨年と同じテキストで、昨年まとめたものがあるので
(昨年は2級、今年は1級の受験なので)
どうしようか、と思いつつ休憩に入りました。

勉強やっているせいか、この休み中のステレオ稼働率が滅茶苦茶低くて、
しかもクラシック音楽はほとんど聴いてませんね。

ecpo39.jpg今も昨日よりターンテーブルに載っているジェフ・ベックの「BLOW BY BLOW」を聴いています。

Jeff Beck というと Beck Bogert & Appice (BBA) が好きで、ライヴアルバムを愛聴していた時期が長くて、このアルバムが出たときは、「ギター殺人者の凱旋」という邦題とともに、大いに戸惑ったものです。

今こうやって聴いてみるとベックのギターワークの巧さが目だってますね、
でもやっぱ渋いアルバムだなぁ。 大人好みでしょう。
当時の高校生には「哀しみの恋人達」ってものちょっと気恥ずかしかったかも。
ベックの泣きのギター・・ なかなか良いかもしれませんが。
高校生時代は「スキッャターブレイン」コレでしょう・・・

さて本来のお盆休みは今日までですが、あと2日延長させていただき、
明日より恒例の紀伊田原まで海水浴に行ってきます。
もちろん勉強道具も持ってゆきますよ、本番26日はもうすぐですしね。
勉強する保障はありませんが、保険の意味を込めて・・
posted by fronte360 at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 05〜09-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

松尾和子、和田弘とマヒナスターズ/お座敷小唄

富士の高嶺に 降る雪も
京都先斗町に 降る雪も
雪に変りは ないじゃなし
とけて流れりゃ 皆同じ


先斗町に行ってきました
といっても通りぬけただけなんですが、一家4人でゾロゾロと・・

京都の西にある奥さんの実家の墓参りをして
せっかくの京都なので、バスに乗って三条河原町へ
たくさん乗っても 220円、奈良交通バスと偉い違いですわ。

河原町の梅園で甘いもの食べ、
先斗町を四条へと抜けて、また何か食べようと探して見つけたのが
四条大橋西詰北側の「hannah-はんな-

ミネラル豊富な黒貢米に柔らかく似た京のもち豚角煮丼のセット
その黒貢米にとろろをかけたごはんと三輪そうめんとセット
どちらも薄味でおいしかったし、600円とはリーズナブル。
店内はショットバーなんですが、ここは自然食のお店なのですね。
落ち着けました。
今度は、京のもち豚のカレー丼セットを食べに来よう。

食後はちょっとだけ川原に下りて散歩、やはり一家4人でゾロゾロと・・
川を渡るヘビを見つけて長男が喜んでました(動物好き)

好きで好きで 大好きで
死ぬ程好きな お方でも
妻と言う字にゃ 勝てやせぬ
泣いて別れた 河原町


という雰囲気は微塵もありませんでした。

posted by fronte360 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 05〜09-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

サード・ワールド/華氏96度(96°In The Shade)

暑い日にはクーラーなどつけずにレゲエに限ります。

昨夜、すきっ腹にアルコールを流し込んでいたからかしら
朝は珍しく6時すぎに目覚めましたが、身体が重くて・・・
水分補給をたっぷりとって、なんとか持ち直して勉強を少し。
早朝から勉強するつもりだったのだけれど、いやはや。

昼食後、勉強するつもりだったけど
珍しく1時間ほど午睡も取れたのでよしとしましょう。
体調(珍しく)万全で、午後のうだるような暑さのなか
駅前のレンタル屋さんにCDを返しに行って、
買い物して戻ってきました。

暑いけれど、風もちょっとあって、蒸し暑くないのがいいですね。
直射日光は熱いけれど、日陰はそれなりです。
北海道・帯広の夏もそんな感じでした。

ils81211.jpgさてサード・ワールド、1977年頃だから浪人時代に聞いてました。
当時も実家のクーラーもない暑い自室(トタン屋根の熱がスゴイ2階)だらだらと汗を流しながら聴いていたものです。
帯広にも持って行って聴いてました。

シンセサイザーを使ったサウンドが斬新で、メッセージ性を含んだ熱い音楽とリラックスした音楽が同居していて、今でも大好きです。

さてさて、また汗を流しながら第7章に立ち向かいましょう。

posted by fronte360 at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 05〜09-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

スタンリー・ブラック/キューバン・ムーンライト

今朝も5時半過ぎに起床
でも夜中の3時過ぎに目覚めてしまい、何度起きようかと思いつつも
必死で寝ようと努力したんですけどね、いつもと同じ時間ですわ。

さて今朝は朝の清々しい時間は年貢を納めるべく先週末の演奏会感想文・・
執筆し始めましたが、色々とあるし、途中で物凄い睡魔に襲われてしまい
仮眠をとりました・・ でも10分もなかったと思います。
とにかく集中力が欠如してしまってますね、休みだからなのすですが
でも睡眠がうまく取れないのはどうしたものか。

それでも何とか書き上げ、一息ついたら子供たちが帰ってきたので
買い物に出かけて、夕食を作ったりして、ようやく一息つきましたぜ。

ちなみに夕食を作るときは必ずといって良いほどアルコールを飲んでいて
今日もまた例外ではなく、ゴクゴクとやりながらで、
子供たちは夕食食べても、こっちはほとんど出来上ってますんで
摘み食い程度ざんす。

とにかく落ち着いたので今日もムード音楽。
slc11.jpgスタンリー・ブラックラテン・アメリカン・リズムによる「キューバン・ムーンライト」というアルバム。
2年ほど前に御茶ノ水のディスクユニオンで買ってきたものじゃないかしら。

スタンリー・ブラックの明るく軽やかなラテンのリズムが心地よいアルバムです。

演奏団体名がラテン・アメリカン・リズムとあるように、ラテン・パーカッションを斬新に、といってもとても上品に使っています。
そのリズムに乗せて、スタンリー・ブラックのピアノがリリック
心地よいんです。

声高になることなく、でも安易に流れることもありません。
気付くとリズムがふわっと前面に出てくるような感じ。
その心地よいリズムが気持ちをリラックスさせてくれます。

軽やかでお洒落な音楽、ちょっとハイソな大人の魅力ってこんなのでしょうね。

posted by fronte360 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 05〜09-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

ボビー・ソロ/「君に涙とほほえみを」

やっと盆休みに突入しましたが、昨夜は22時まで会社で奮闘
今朝もいつもどおり5時前に目覚め、2度寝を敢行しても6時すぎに起床・・
早朝覚醒ってよくないんですけど、仕方ありません。

ということで早朝より頼まれていた落語の録音をCDに焼き
借りてきた氷川きよしやウルフルズもCDに焼いたりしてました。
新しいノートPCはさすがに速い(というか今まで遅すぎ)!
とにかく年貢を収めた気分でもあります。 すっきり。

さぁ、次は先週の演奏会感想文を書かないといけないのですけれど
午前中で頭がまだハッキリしている時間は・・勉強時間にしましょう。

しかも昼からも若干勉強やってから、15時半に買い物に行って気分転換のつもりが・・
暑い外から戻ったら炭酸系アルコールを飲んでしまい(今もそうですが)
一日が終わってしまいました。 あ〜(暑いから許して)

もうこうなると、あとは音楽を聴いて過ごすだけ・・・
感想文はまた明日としましょう(すみません)。

ということでチョイスしたのはカンツォーネ

mw8001-2.JPGグロリアス20 カンツォーネ」というオムニバス盤ですが、ボビー・ソロの「ほほにかかる涙」「君に涙とほほえみを」「涙のさだめ」、ウィルマ・ゴーウィックの「花咲く丘に涙して」「あこがれはいつも心に」などがお気に入り。

僕がラジオを聴き始めた小学5年生頃(1969年当時)のラジオからカンツォーネもよく流れてて、
ジリオラ・チンクェッティの「」が大ヒットしたのは、1970年だったかしら。
いわゆる洋楽への目覚めは、カンツォーネ
宇崎竜童さんもそうだったみたいですし、昔はサンレモ音楽祭で優勝するとヒットする図式もありました。 クラシック音楽を聴く前のお話ですね。

せっかくのお休み、最近はあまり耳にしない大人の音楽
心ゆくまで楽しみましょう。 アルコール飲みながら・・・ね。

ボビー・ソロの甘い歌声、いいですねぇ(うっとり)

Se piangi, amore, io piango con te,
perche sono parre di te.
Sorridi sempre,
se tu non vuoi,
non vuoi vederermi soffrire mai.
Se ridi, amore,
to rido con te,
perrche tu sei parte di me.
Sorridi sempre.


恋人よ、君が泣くなら
ぼくも君と泣こう
なぜって、ぼくは君の一部分だから
ぼくが苦しむのを
見たくないなら
いつも笑っておくれ
恋人よ、君が笑うなら
ぼくも笑う


posted by fronte360 at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 05〜09-全般(その他諸々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

ZARD/負けないで

負けないで もう少し
最後まで走り抜けて


一昨日は早く帰れたけれど、昨日は22時半までお仕事
3つの仕事が並行して動き出しましたしね。
盆休みまでやるべきこと、調整すべきことが、たっくさん・・・

帰りの電車の中、偶然かかった「負けないで
いつもながら励まされました。

とにかくあと1日
延長戦にならないよう、土俵際まで気を緩めずやりましょう。

ゴールは近づいてる

posted by fronte360 at 05:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 05〜10-JPOP音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

ローゼン、バッハ/ゴールドベルク変奏曲

不眠症に悩むカイザーリンク伯爵のためのゴールドベルク変奏曲
この伯爵の元でチェンバロを弾いていたバッハの弟子ゴールドベルク
毎夜この曲を弾いて慰めていたとのこと。

当方は不眠というよりも眠りは浅くて質が悪い
でもさすがにここまで続くと眠くて眠くて・・体調よくありません。

昨夜は久々に空が明るい18時半に退社
普通ならマーケットに立ち寄るところも素通りして20時前に帰宅
帰りの電車の中で勉強し始めたけど、やはり眠くて・・
このまま盆休み、土俵際勝負かしら。

さて話し戻してこのゴールドベルク変奏曲
ソニーから出ている1,000円盤CDシリーズのもの
ピアノ演奏ですね。

srcr1649.jpg同じソニーから出ているピアノ演奏ものではグレン・グールドが有名で、新旧盤、両方とももっていますけどこのローゼンもお気に入りです。

グールドが豊かな感性で容赦なくぶつかってくるのもいいけど
このチャールズ・ローゼンのものは全体をしっとりしたピアノ、構成感を持って歌わせてますね。

グールドは中毒になって眠れないかもしれないけど、
ローゼンのは安心して眠れます。 退屈な演奏というわけではなく、ね。

久しぶりに睡眠補給できたかな、
今日は午前・午後・夕方と打合せ・会議・来客と忙しいけれど
なんとか乗り切りましょう。 あと2日やし。

posted by fronte360 at 05:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 05〜10-CD音楽(Classical) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

ウルフルズ/アホでケッコー

単純明快 アホでケッコー
気分爽快 アホでケッコー
痛快愉快 アホでケッコー


昨夜も22時になったので会社を引き上げ
御堂筋線、この時間になると本数が減るので混んでますので
立ったままノートを広げてテスト勉強を始めましたけど
危ない危ない、立ったまま寝そうになってましたよ
週始めからほぼ全開状態なのですが、早々と息切れかもね

それでも仕事は順調にこなせているか、V1.2対応はメド立てました
とにかくアレコレと忙しくって・・
でも今頑張らないといつ頑張るねん、そんな感じね

人生一回 アホでケッコー
やる事なす事 アホでケッコー
オレもおまえも アホでケッコー


でも今日は早く帰ろう

posted by fronte360 at 05:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 05〜10-JPOP音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする