最近の記事

2007年07月11日

コンヴィチュニー、シューマン/交響曲第4番

眠い、昨夜も23時半回っての帰宅、今もまだ眠い・・

帰宅時の電車中での勉強も続けていますけど、ほとんど頭に入ってませんね。 それでも何もしないのは勿体無いのでノート広げていますが、ついつい舟を漕いでます。 8月末の試験、結果を出したいですし、睡眠学習でもしないよりはまし??・・

0320_016.jpgさて、メモリプレーヤの中味をちょっとだけ入替えました。
コンヴィチュニー指揮ゲヴァントハウス管によるシューマン交響曲全集より、まずは第4番を鑑賞。

LP時代からのお馴染みの録音です。 この曲はこの演奏で馴染んだといっても過言ではありませんが、質実剛健、重厚な音楽をたっぷりと楽しみました。 ちょっとだけ目が醒めた気分ですね。

今年の2月、アンサンブル・フォルツァによる1841年版による演奏を聴いてから、第4楽章などでは頭の中で1841年版が鳴って、ちょっとギャップを感じたりもします。 1841年版は面白いですね。 またこちらも聴きたくなりました。

でもさすがコンヴィチュニーシューマン、堅牢な構築物のようで揺るぎがありませんね。 気分も引き締まるようです。

今日も気分を引き締めて頑張りましょう。

posted by fronte360 at 05:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 05〜10-CD音楽(Classical) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする