最近の記事

2007年05月29日

松原みき/真夏のゲーム


c28a0335.JPG渚でたわむれる 男と女
小麦色の素肌 まぶしくて
思わず目をふせた リゾート・ビーチ


さっき川崎出張より帰ってきました。
川崎では、ボスとサシで(二人で)飲み食いし、
少々飲みすぎました。

氷水を飲んで身体をクールダウンさせながら
松原みきさんのアルバム「Cool Cut」を聴いています。

全編に森園勝敏プロデュースによる小気味の良いバンドサウンド
そして「チャイナタウンの殺人鬼」でのプログレ風のギターは四人囃子森園勝敏によるもの。
とてもカッコ良いアルバムです。 聴き入ってます。

それもこれも含めてこのアルバムでの松原みきさんの軽やかで粘りのあるヴォーカルが冴えてます。

しかし、もう戻って来ないところに行ってしまったみきさん泉水さんに合掌、
そしてありがとう・・・

posted by fronte360 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 05〜10-JPOP音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする