最近の記事

2007年05月15日

エミー・ヴァーヘイ、シューベルト/ます


体調が悪い、というほどでもないけれど良くもなく、集中力が途切れがち。
今は端境期といっても良いので(そろそろ終りですが)アレコレと気分を変えながら今日も1日が終了。


e-561.jpgさて通勤時に楽しんできたエミー・ヴァーヘイも手持ち音源はこのシューベルトの「ます」でお終い。

ます」は、Danielle Dechenne(p)、Ferdinand Erblich(va)、Jean Decroos(vc)、Peter Jansen(cb) というメンバーがクレジットされてます。

カプリングされた、ヴァイオリンと弦楽四重奏のためのロンドD438は、コロラド弦楽四重奏団と書かれてます。

演奏は、そうですねぇ、可もなく不可もなくって感じでしょうか。
柔らかな演奏ですが、インパクトがちょっと感じられなくて、アンサンブルも悪くはないけど、惹きこまれるような感じでもなく、淡々と聞き進めてゆく感じ・・・

と朝の通勤時には、そんな風に思ったのですけど、夜の帰宅時には自然な演奏がいいんじゃない、なんて思って聴いていました。

楽器もできず音痴だしね、多分に気分によっているようです。
ああ、眠い・・・ では

posted by fronte360 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 05〜10-CD音楽(Classical) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする