最近の記事

2007年04月03日

ニコラーエワ、バッハ/トッカータとフーガ・ニ短調


年度始めの1日を休んだこともあって
集計や報告作業など午前中は忙殺、
昼からは木曜日の打ち合わせ資料を作成して送付。

先週よりテキストエディタで作成してましたが
なかなか纏まらないので PowerPoint で再編集したら
カッコつきました。 見栄えで誤魔化してる雰囲気ですが・・・

ともかく昨日までの疲れもあるので定時に早々に帰宅。

愛用のメモリプレーヤで現代音楽を聴き始めますが
やはりしっくりきませんね。 体調イマイチってところですか。

やはり J.S.バッハを選択し、
タチアナ・ニコーラーエワのピアノによる小品集

冒頭に収録されたトッカータとフーガ・ニ短調
オルガンでのパワーを感じさせる印象のある曲ですが、
これをピアノでとても印象深い演奏を展開して惹き込まれました。

mk418024.jpg見かけは太ったおばちゃんなんですけどね・・・
凄いな、これは。

このあとも小フーガなど楽しみながら帰宅。
途中、中古LP屋さんへも寄らず、まっすぐに帰宅予定でしたが・・・
生駒で乗り継ぎ悪く、19時ちょっと前だし、途中下車して買物。

ダイソーで鋳鉄製フライパンを探しましが人気高くやはり売り切れ、
その代わりプレスした鉄製フライパンを見つけました。

さっそく連れて帰ってコンロで色が変わるまでカラ炊き、
洗ってから野菜クズを炒めて馴染ませてフライパン造り。

北海道での学生生活を始める前に母親に教わったのと同じことが
説明書にも書いてあって懐かしく思いながらのフライパン造りを楽しみました。

最近はテフロン加工が主流ですが、フライパンはやはり鉄製ですね。

なんてことやってたので早く帰宅しても、また音楽聴かなかったなぁ〜

posted by fronte360 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 05〜10-CD音楽(Classical) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする