最近の記事

2007年03月09日

在・高知、Hello! Cynthia


今回の仕事、最後の高知行きは湊町より高速バスを使ってみましたが
所用時間が30分しか違わないのですね。

帰りに一度利用しましたが、往きは初めて。
遅れもなく、乗り換えなしで便利、乗り心地も楽とあれば
今後はこれを利用したい・・・といっても今回が最後なのが残念。

さてバスの車中
徳島からは高知に向けては定番の岡本真夜さんでしたが
大阪から徳島までは南沙織さまの名盤
Hello! Cynthia」「ジャニスへの手紙」を堪能。

25ah273.JPGHello! Cynthia」どの曲・歌も素晴らしい。
爽やかなポップ・ミュージックといってよいと思いますがフレーズの最後を柔らかく、ふわっと力を抜く歌唱に心踊ります。

青春の電車」と書いて「はるのでんしゃ」と読みます。

いつかは戻ってきてね
思いで揺らぐ部屋に きっと
過ぎ行く春の電車に 乗り遅れないでね

編んでは解いたテーブルクロスも
あなたがここに帰ってくるまで
きっと作っておきます


当時、田山雅充さんの指摘により鼻濁音を意識していたようです。
20才を過ぎてちょっとウェットな大人の魅力を醸し出してますね。

さあ今日は撤収作業。 頑張ります。

  ★

撤収完了。

運送屋さんが来るまで時間があったので、情報処理の勉強もしたりと・・
久しぶりにのんびりとした気分。
高知に来ると、忙しいとき・苦しいときはあっても、何故だか心が和んでいるような気がしますね。

自費でもう一泊、風呂に入って、のんびりして・・
と思ったら、連泊の部屋の冷蔵庫の中身が無くなっていたのに唖然。
司牡丹のワンカップ入っていたのに。

フロントに言いに行ったりして、ちょっとバタバタしてしまったけど、高知の良さはゆるぎませんね。

さあ明日またバスで帰りましょう。
posted by fronte360 at 07:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 07-南沙織 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする