最近の記事

2007年02月21日

モーツァルト/ヴェスペレ・ソレムニス


今週もまた忙殺されてますが
昨朝、いきなりの電話で、吃驚というか、ショックな出来事ありました。

午前中はCMMIの教育(何度もいうが実施する側ね)も入っていたので、その前に慌てて高知の職場に電話連絡し、教育の合間には上司にメール、終わってから管理部門への連絡。

長く会社勤めやってますが、初めての出来事でした。
危ない状況になったので、大事とらせて休ませたような事例はありましたけど・・・
やっぱりショックやなぁ(何のことか判らないでしょうが)。

仕事はなんとでも組み替えます。
ただ、気丈にふるまっておられるような電話でしたし、ご本人にとってもショックでしょう。
今度こそ良い方向になるよう祈ります。

cd_160_319.jpgということでモーツァルトのヴェスペレ・ソレムニスを聴きながら帰宅しました。

ヴェスペレ、キリスト教カトリックの聖務日課の中で日没時に行われる祈り(晩課)のことだそうです。

ふさわしい曲なのか分かりませんが、敬虔な気持ちで祈ろうと思ったんですが、この曲、モーツァルトらしく華麗なのでした。 あれれ・・

posted by fronte360 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 05〜10-CD音楽(Classical) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする