最近の記事

2006年10月20日

モーツァルト/ピアノ協奏曲第14番


いつもながら午前0時を廻っての帰宅、
これで3日連続、疲れもたまっているがまだまだ先がある

3301322bc.jpgそんな重い気分を和らげてくれるのが
モーツァルトピアノ協奏曲第14番第3楽章
このところのお気に入りだ

演奏はもちろんアンネローゼ・シュミットさまと
マズア指揮によるドレスデンフィル

ドレスデンフィルによって弾むような旋律が持ちまわされる極上のアンサンブル、
シュミットさまのピアノが軽やかでかつ煌くようにに絡み、ほんと心地よい気分になる。

今日は通院の日、今日だけは早く帰ろう

posted by fronte360 at 06:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 05〜10-CD音楽(Classical) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする