最近の記事

2006年06月05日

ラン・ラオ(S)、クララ・シューマン/歌曲「ワルツ」

土日よりは体調は随分とマシですけど、まだ本調子ではないな。

先週月曜日の朝、ラン・ラオによるクララ・シューマン歌曲集を聴いて出勤しました。 今朝もまたそうしましょう。

中国系のソプラノ歌手ラン・ラオの歌、透明感があって溌剌とした歌唱が魅力的です。

bvcc6046.jpgpg全27曲のクララ・シューマン歌曲集(全集)ですが、
冒頭に収録されたこの「ワルツ」、これが一番といってもいいほど魅力溢れた作品・歌唱だと思います。

跳躍する歌唱、弾けるようでいて伸びやかにも歌って、心もまたうきうきとしてきます。

なお今年はクララ・シューマン没後110年
夫ロベルトの没後150年ですから、夫婦にとっての記念年。 もっと聴いて欲しいですね。

posted by fronte360 at 05:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 05〜10-CD音楽(Classical) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする