2019年12月15日

(2020年)1月の関西アマオケコンサート情報

2020年12月に、京阪神で開催されるアマオケ関連の演奏会について投稿します。

まだまだあると思いますけど、気付いたところで、個人的に興味あるところをピックアップしています。

この他にもありましたら、本家サイトの掲示板やコメントにて投稿をお願いします。こちらにも転載したいと思います(が、なかなか意気込みに反して動けないのが実情ですが)


1/5:吹田市交響楽団 第87回定期演奏会
1/5:西播磨交響楽団 第27回定期演奏会 ニューイヤーコンサート
1/5:京都新祝祭管弦楽団 THANKS CONCERT 〜復興を願う心が、いま響きあう〜
1/8,10:京都大学交響楽団 第206回定期演奏会
1/11:北浜交響楽団 第3回演奏会
1/11:Ensemble Breath of God Chamber Orchestral Concert
1/25:アンサンブル都 第13回定期演奏会
1/26:東京大学音楽部管弦楽団 第105回定期演奏会(関西公演)
1/26:京都市ジュニアオーケストラ 第15回コンサート


 
posted by fronte360 at 01:00| Comment(2) | 19-関西アマオケ演奏会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月14日

奈良散歩20191130_絶景の鳥見山と「うだ産フェスタ2019」:金平稲荷神社

11/30(土)、今年36回目となるハイキングは、宇陀市に行きました。
「榛原駅長お薦めフリーハイキング・絶景の鳥見山と『うだ産フェスタ2019』」
昨年の『うだ産フェスタ2019』には室生ダムを巡って行った記憶ありますが、
今年は鳥見山公園を経由していくコース。 初めての場所は楽しいですね。
『うだ産フェスタ2019』からの帰路、椋下神社前を通って先に進むと・・・

PB300961
PB300961 posted by (C)fronte360

斜面に赤い鳥居の神社、金平稲荷神社です。

PB300962
PB300962 posted by (C)fronte360

PB300964
PB300964 posted by (C)fronte360

金平稲荷神社(かねひらいなりじんじゃ)
御祭神 宇迦之御魂神

 萩原の稲荷村に「金平稲荷神社」が総研されたのは約250年前と伝えられています。
諸国漫遊の高徳の武士がこの地に一泊された際、不思議な霊感に打たれ、その武士の勧めを受けて敬神の志し篤き先人の方々により、鎮守の宮として建立されたとのことです。
 当時この地域は伊勢表街道沿いの宿場町として殷賑を極めていましたが、今から245年前の明和9年(1772年)有名な国学者、本居宣長公が伊勢から吉野に向かわれる途中たまたま大雨に遭遇され、当地で一夜を過ごされたとき、地名の由来でもある萩の花を偲んで、次のような和歌を詠まれています。
  「うつしてもゆかましものを咲花の
            をりたがえたる萩原の里」
 「金平稲荷神社」は「墨坂神社」との関りも深く、江戸時代末期から明治時代にかけて稲荷村の人達により「神楽講」を設立し「墨坂神社」の祭事には重要な役割を担われていたと古文書にも記るされています。
 この地に「金平稲荷神社」をお祀りして以来代々、年中の祭事や約20年毎の御造営も怠ることなく現代に至っていますが、お蔭で、大火、悪疫、風水害に襲われたことがなく、これも御神徳の賜と信じられています。
 また神社の境内には「不動明王堂」「庚申堂」「地蔵尊」が安置されていますが、神仏習合の名残かと考えます。
 境内からは、榛原の市街地が一望でき、遠くは吉野から金剛葛城の山々がパノラマの如く展がり、静寂の中に四季折々の風情を感じることが出来ます。
       平成29年3月吉日
                     稲荷町自治会
                  金平神社造営委員会

PB300965
PB300965 posted by (C)fronte360

登ることにしました。

PB300966
PB300966 posted by (C)fronte360

お社が見えてきました。

PB300969
PB300969 posted by (C)fronte360

PB300970
PB300970 posted by (C)fronte360

回り込むと、こんな感じで、きちんと整備されていますよ。

PB300972
PB300972 posted by (C)fronte360

境内にある「庚申堂」

PB300974
PB300974 posted by (C)fronte360

庚申らしくおサルさんです。 
奈良では「身代わり猿」、信州では「さるぼぼ」ですね。

PB300973
PB300973 posted by (C)fronte360

境内の奥に行くと、お不動さん

PB300975
PB300975 posted by (C)fronte360

ここのお不動さん、デフォルメされて絵本に出てきそうな感じ。
キュート!

PB300976
PB300976 posted by (C)fronte360

お社のところまで戻ってきて、参道を数歩降りた右側に「地蔵堂」

PB300981
PB300981 posted by (C)fronte360

PB300982
PB300982 posted by (C)fronte360

お社までもどって、キツネさん

PB300983
PB300983 posted by (C)fronte360

PB300984
PB300984 posted by (C)fronte360

なかなかカッコイイ狐さんですね。

PB300978
PB300978 posted by (C)fronte360

PB300979
PB300979 posted by (C)fronte360

いずれもきちんと整備されていて、地元の方の篤い信仰が使わってくる
とってもいい空間でした。 これをもって終了。 おしまい。



posted by fronte360 at 01:00| Comment(0) | 19-奈良散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月13日

枚方フィルハーモニー管弦楽団 第90回定期演奏会

日時:2019年12月8日(日) 14:00開演(13:30開場)
場所:寝屋川市立市民会館

曲目:シベリウス/交響詩「フィンランディア」(*)
   伊福部昭/SF交響ファンタジー第1番 (*)
   チャイコフスキー/交響曲第6番「悲愴」
(アンコール)チャイコフスキー/「くるみ割り人形」より

指揮:生島 靖(*)、寺坂隆夫

PC131269
PC131269 posted by (C)fronte360

 伊福部昭のSF交響ファンタジー第1番、渋い枚フィル・サウンドによくマッチしていて秀逸でした。 きっと演奏者の方々の思い入れもたっぷりと入っていたこともあるでしょう。

 かくいう当方も東宝ゴジラ「三大怪獣 地球最大の決戦」(1964年)「モスラ対ゴジラ」(1964年)は、小学校1年生だったのでドンピシャ。 夏の夜、近所の公園にスクリーン立てた上映会でこれら2作を観たのは小学4〜5年生頃だったでしょうか。 その後、テレビでの再放送、子どもが生まれてからはレンタルビデオで子どものためと称して借りて自分が一番楽しんで観ていたのも懐かしい思い出です。

 そんなバイアスがいっぱいかかっている曲ではありますが、枚フィルの野太いサウンドが土俗的な伊福部昭らしくもあり、また同年代の指揮者・生島さんのもとで腰の据わった演奏、要所で力を込めるポイントなどとても納得度の高いものでした。 銅鑼を短く切ってふん詰まりのようにした強烈な打音(奏者のおじさんも同年代でしょうね、出番でないときも小さく手を動かして演奏を楽しんでおられた様子)、そして古い日本映画っぽくミュートトランペットのザラつかせた響きなどなど、もう感涙もの。 そしてフィナーレにかけて推進力のあるノリの良い音楽に身をただただ委ねて楽しませてもらいました。

 冒頭のフィンランディアもまた冒頭の重厚なサウンドが印象的でした。 弦楽アンサンブルがよくまとまっていましたね。 中間部の賛歌は明るく元気、晴れやかな感じでしたが、少々熱気冷めやらぬ、といった感じもしましたね。 そしてフィナーレは盛り上がりましたが、シンバルが控えめに打っていて上品な仕上げに好感が持てました。

 15分の休憩を挟み、指揮者が寺坂さんに交代してのチャイコフスキーの交響曲第6番「悲愴」。 寺坂さんらしい、楷書できちんと描かれた演奏でした。 2回ほど、ん? 音が減って止まりそうに思えた場面もありましたが、寺坂さん(見た目には)沈着冷静、オケを的確に纏めて乗り切って ONE TEAM でしたね。

 冒頭、ファゴットの深く渋い響きが素晴らしく、見てみると先ほどまで指揮されていた生島さんでしたね。 じっくりと惹きつけた演奏で、ヴィオラもつや消しのいい響きでしたよ。 寺坂さん、全体のバランスを常に配慮しつつ的確に曲を進めてゆきました。 第2楽章、少々大づかみな感じがしたワルツでしたが、ここでも寺坂さんが腰を落として集中力高めて乗り切り、最後は左腕を回してのフィニッシュを決めました。 第3楽章、徐々に盛り上げてゆきますが、奇をてらわず淡々と要所を決めてゆく着実な演奏。 アッチェランドかけず迫力よりもまとまり感を重視しておられたようです。 危惧していた拍手は起きず、終楽章へと突入。 寺坂さん、膝を使ってふわっとした開始、やや音量が大きかったかな。 生島さんのファゴット、ここにもいい感じでしたね。 悲しみにも句読点をしっかりとつけ、きっちりと進めてゆくのが寺坂流。 正直、この悲愴交響曲って好きじゃないのですよね。 ほとんど聴かないのですけれども、こうしてきちんと説明されると、曲の良さも判るようような気がするから不思議です。 そして落ち着いての着地。 会場より大きな拍手が沸き起こりました。 (個人的にはSF交響ファンタジーでもこのくらいの拍手が欲しかったなぁ)。

 久しぶりの枚方フィルの演奏会、初めての寝屋川市民会館でしたが(2階席だと傾斜が急でステージがけっこう遠く見えるのですね)、枚フィルらしく自分たちの音楽を一所懸命演奏されているの楽しませて頂きました。 皆さんお疲れさまでした、そして有難うございました。


posted by fronte360 at 19:07| Comment(0) | 19-演奏会にて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酒蔵みてある記・稲天、ゴール

甘酒頂きました八分音符
1576206226654.jpg1576206236578.jpg
posted by fronte360 at 12:05| Comment(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酒蔵みてある記・稲天、石上神宮

国宝「七支刀」がある神社ですね。
ゴールまであと少し八分音符
1576204869680.jpg1576204880629.jpg
posted by fronte360 at 11:42| Comment(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酒蔵みてある記・稲天、緋寒桜

天理観光農園手前の寒桜は毎年キレイに咲いてます八分音符
1576202618070.jpg1576202627637.jpg
posted by fronte360 at 11:04| Comment(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酒蔵みてある記・稲田酒造「稲天」

今日は会社を休んでハイキング!天理駅よりスタートします八分音符
本年最初の酒蔵みてある記が、本年最後のハイキングです!
1576198639470.jpg
posted by fronte360 at 09:58| Comment(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月12日

奈良散歩20191130_絶景の鳥見山と「うだ産フェスタ2019」:椋下神社

11/30(土)、今年36回目となるハイキングは、宇陀市に行きました。
「榛原駅長お薦めフリーハイキング・絶景の鳥見山と『うだ産フェスタ2019』」
昨年の『うだ産フェスタ2019』には室生ダムを巡って行った記憶ありますが、
今年は鳥見山公園を経由していくコース。 初めての場所は楽しいですね。
宇陀市総合体育館の『うだ産フェスタ2019』を出て帰路とします。

PB300955
PB300955 posted by (C)fronte360

昨年はなかったと思う斜面の階段を降り、住宅地を抜けて駅へと向かいます。

PB300954
PB300954 posted by (C)fronte360

紅葉が進んでいい風情が出ています。

PB300956
PB300956 posted by (C)fronte360

この右側の脇道を進んでゆくと・・・

PB300957
PB300957 posted by (C)fronte360

神社がありました。 椋下神社(むくもとじんじゃ)だそうです。

PB300958
PB300958 posted by (C)fronte360

PB300960
PB300960 posted by (C)fronte360

延喜式内社 椋下神社
古事記、日本書紀によると神武東征のみぎり、熊野へ到着された時、荒ぶる神の毒気に当たって、一行のものはみな気を失い、倒れ伏してしまった。 この時高倉下命(たかくらじのみこと)は、自分の倉板に刺さっていた天の神の剣を献上した。
この剣の霊威によって天皇はたちまち悪神を平けて中つ国へ兵を進めたとされたとあり。
この剣はのち石上神宮にまつられたが高倉下命はその功により文武慶運2年(702)に八咫烏神社と同時に祭られたと伝える。
もと福地山(高倉山)の山中に祭られていたが、いつのころか現在地に遷座されたとも伝える。
なお中古に桜嶋寺という神宮寺があったが文政の終わりに頃廃寺となり本尊地蔵菩薩等はいま地蔵堂に安置されている。
「くらかけ」の地に鎮座していたが、何時の時代にか、当地に遷祀されたと伝えている。
(案内板より)

境内に入ろうか、と思いましたが先を急ぐことにしました。


posted by fronte360 at 01:00| Comment(0) | 19-奈良散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月11日

奈良散歩20191130_絶景の鳥見山と「うだ産フェスタ2019」:うだ産フェスタ・体育館

11/30(土)、今年36回目となるハイキングは、宇陀市に行きました。
「榛原駅長お薦めフリーハイキング・絶景の鳥見山と『うだ産フェスタ2019』」
昨年の『うだ産フェスタ2019』には室生ダムを巡って行った記憶ありますが、
今年は鳥見山公園を経由していくコース。 初めての場所は楽しいですね。
宇陀市総合体育館の駐車場のステージを見たあとは、体育館に移動。

PB300940
PB300940 posted by (C)fronte360

体育館前にも模擬店が多数出てます。
昨年は体育館には入らなかったけど、今回はトイレを借りたくて・・・

PB300941
PB300941 posted by (C)fronte360

中には土足のまま入れました。

PB300944
PB300944 posted by (C)fronte360

宇陀の企業ブースと、主産業である農業・農産物が並んでましたよ。

PB300943
PB300943 posted by (C)fronte360

農産物、品評会で優秀賞をとったのがズラリと並んでました。

PB300953
PB300953 posted by (C)fronte360

こんなのもありました!
ヌートリア、アライグマなど、外来生物がいるのですね。 

PB300952
PB300952 posted by (C)fronte360

体育館の奥はキッズの遊び場です。

PB300946
PB300946 posted by (C)fronte360

PB300947
PB300947 posted by (C)fronte360

PB300948
PB300948 posted by (C)fronte360

個人的には、プラレールのコーナーにちょっと燃えました。

PB300949
PB300949 posted by (C)fronte360

0型新幹線

PB300950
PB300950 posted by (C)fronte360

疾走する100型新幹線

PB300951
PB300951 posted by (C)fronte360



posted by fronte360 at 01:00| Comment(0) | 19-奈良散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月10日

奈良散歩20191130_絶景の鳥見山と「うだ産フェスタ2019」:うだ産フェスタ・ステージ

11/30(土)、今年36回目となるハイキングは、宇陀市に行きました。
「榛原駅長お薦めフリーハイキング・絶景の鳥見山と『うだ産フェスタ2019』」
昨年の『うだ産フェスタ2019』には室生ダムを巡って行った記憶ありますが、
今年は鳥見山公園を経由していくコース。 初めての場所は楽しいですね。
鳥見山公園より宇陀市総合体育館に到着すると、ステージをやってました。

PB300925
PB300925 posted by (C)fronte360

ステージ中央のこの子は、山添村のからす天狗「てんまる」

PB300927
PB300927 posted by (C)fronte360

PB300926
PB300926 posted by (C)fronte360

右奥にいたのは、御杖村(みつえむら)の「つえみ」ちゃん

PB300928
PB300928 posted by (C)fronte360

左奥のは、東吉野村のニホンオオカミの「ひよしちゃん」
東吉野村はニホンオオカミが最後に発見された場所なんですね。

PB300932
PB300932 posted by (C)fronte360

なんかマイナーなキャラですけど、いずれも可愛らしく、好感度ありますね。

PB300931
PB300931 posted by (C)fronte360

ステージの横では、足長おじさんのパフォーマンスやってますよ。

PB300929
PB300929 posted by (C)fronte360

大道芸人ポンタさんだそうです。

PB300934
PB300934 posted by (C)fronte360

ゆるキャラたちもステージを降りて、ふれあいタイムとなりました。

PB300936
PB300936 posted by (C)fronte360

会場には模擬店も多数出てますが、寒いので汁ものが多い感じですね。
そしてテントの向こうの山は紅葉で彩られてました。

PB300937
PB300937 posted by (C)fronte360

posted by fronte360 at 01:00| Comment(0) | 19-奈良散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする