最近の記事

2024年04月08日

京阪特急

今日は約2ヶ月に1度の京都・藤森行き
いつ雨が落ちてくるかと思いつつも、何とかもちました。
そんな丹波橋からの戻り、京阪特急の先頭シートに座れました。

20240408_134550.jpg
posted by fronte360 at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月06日

サクラ満開

白いタンポポを見つけて、目を転じたら東小橋の公園のサクラが満開!
20240406_105425.jpg
posted by fronte360 at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪市内で白いタンポポ

買い物を終え、鶴橋から玉造へ環状線沿いに歩いていると、足元に白いタンポポ!

20240406_105346.jpg

日本の固有種がこんなところにあるなんて! 驚きました。

20240406_105358.jpg
posted by fronte360 at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月04日

播州赤穂に行って来た2

播州赤穂での宿泊は、銀波荘。
退職時に貰ったJTB 旅行券、昨年の帯広行で使った残りが使えるので、JTBに行ってここにしましたが、とても良いお宿でした!

20240402_195617.jpg

お料理もおいしかったし(写真は前菜)、従業員の方々、外国人の方もいらっしゃいますが、皆さん丁寧な対応。 日本人でもここまで、と思えるほどプロ意識を持たれているように感じました。

ロケーション、お風呂も良かったのに・・・
翌朝から雨、2日目の天気だけ残念でした。

20240403_102659.jpg

赤穂や坂越散策は止めて、坂越しおさい市場までタクシーで行き、坂越牡蠣の定食を食べて帰ってきたのでした。

播州赤穂まで青春18きっぷで行ったものの・・・
ホテルまで、そしてホテルから坂越、坂越から播州赤穂駅までのタクシー代がかかって節約したのだか何だか状態でしたね。

posted by fronte360 at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月03日

播州赤穂に行って来た

2日、母親をショートステイに預け、奥さんの親戚が住まう播州赤穂に一泊で行って来ました。

20240402_141630.jpg

赤穂城内には天守閣はなく、大石神社。
ここは2015年1月、竜野での西播磨交響楽団の演奏会前に訪ねて以来ですね。

20240402_141705.jpg20240402_141607.jpg

その時から変わっていない雰囲気が・・・ 懐かしい感じ。
なお、4月にも春の義士祭があるのですね。
知りませんでした。

posted by fronte360 at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月01日

(甲辰/きのえたつ3月の雑感)一月往ぬる二月逃げる三月去る

一月往ぬる、二月逃げる、三月去る、のとおり3月も行ってしまいました。

2月末のコロナ罹患明け後、いまも時おり痰が絡むのは後遺症でしょうか。 徐々に頻度が少なくなっているようですけれど・・・ マラリアのように体内に残留して、体調不良になると症状を出す、そのような話を耳にしたことがあります。 とにかく体調維持に努めましょう。

コロナ罹患で変更を余儀なくされた母親の歯科通院に加え、予め予定されていた自身の歯科通院、母親と自身の内科受診、これにコロナ罹患で延期していた親戚の来訪など、母親の週4回のデイサービスの合間を縫うように設定。 3月前半はドタバタで過ぎ去ってしまいました。

慌ただしく実家と自宅を往復していましたが、11日(月)にふっと思い立って、自宅で放置されていたパイオニアのミニコンポを実家に持ってきました。
奥さんが、自分もCDで音楽を聴きたい、と言っていたころに買ったもの。 機能などにはこだわらず、国内メーカー品で、安くてコンパクトなものとして買いました。 しかしほとんど使われることなく、実家住まいになってからは電源も抜かれ、部屋の隅でホコリを被っていたのでした。

奈良大学の卒業論文が合格してからロス状態・・・ 勉強するために机に向かう気力は衰えました。
机の模様替えを行い、机上にあった卒論関連資料を机下のワゴンに移動、ワゴンにあった単位取得済の教科書や参考書は自宅に持ち帰り、机上を整理してミニコンポを置いて、音楽が生活の中に戻ってきました。 これまで勉強中心で、スマホに入れた音楽を寝る時に聴く程度でしたけれど、ミニコンポから今まで勉強時間だった時間に音楽が流れる生活。 気付くと自宅より50枚ほどのCDが積みあがってしまいました。

ミニコンポということもありますが、これまでずっと聴いてきた交響曲などの大規模管弦楽曲は聴く頻度が少なくなり、ピアノ曲や室内楽曲、声楽曲などにシフト。 手持ちのCDは少ないのですが、自宅に戻るたび、これまで1〜2度しか聴いてこなかった職場同僚より頂きもののCDを中心に、いままた味わせてもらっていることに感謝・感謝の日々であります。

さてサクラも咲き始めました。
この季節、卒業・入学・転勤などなど、思い浮かべることはありますが、それらは遠い花火のような出来事として思う年齢になったこと淋しく思うとともに、しがらみ無く自由に過ごせたら・・・と思いますけどね、介護の日々が続くのであります。 折り合いつけながら4月もすごしたいと思います。

はしかが流行っているそうですね。 はしかは罹ったはずですが、とにかく感染症には充分に注意し、4月もまたこんな駄文が書けるようにしたいと思います。 では皆さまもご注意ください。

posted by fronte360 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 24-雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月29日

奈良でもサクラが咲き始めた

朝は雨模様だったけど、昼前から晴れた奈良
ご近所団地の気の早いサクラが咲き始めました。

20240329_121949.jpg

大阪の実家を出たときは晴れ間も見えてましたが、
生駒山が近づくにつれて曇天となって、最寄り駅に着いたときなど
いつ雨が落ちてきても不思議ではない感じでしたが、昼前より晴天。

20240329_121959.jpg

青空に桜色が映えて綺麗でした。

20240329_122005.jpg

posted by fronte360 at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月27日

土筆発見

先週、母親を歯医者に連れていくために、診療所の送迎を利用したとき、運転手さんが土筆がもう生えているって言ってました。
自宅に戻るたび、いつもの土手で探してましたが、奈良は寒くて、、
でも今日発見しました。
20240327_124019.jpg20240327_124026.jpg
posted by fronte360 at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月25日

履修登録関係書類と新学生証

今日自宅に戻ると、奈良大学より履修登録関係書類などが届いていました。

4月8日必着なので実家に戻って考えるかな〜、って一瞬思いましたけれど、
答えはほぼ決まっているので、思い切って履修届を書いて提出しました。

20240325_211725.jpg

あと2単位なので、レポート合格している西洋史特殊講義は履修するとして、
スクーリング科目は3つほど選択しました。

簡単に卒業したいのなら、試験は受けなくとも、奈良見物を兼ねたようなスクーリングに一度行けば卒業単位が充足される状態です。
じつはコロナ禍で、一度も試験会場で試験受けたことがありません。
一度くらい試験会場で緊張感味わうのも良いかなぁ、などと思ってみたり、、、

20240325_211821.jpg

でも、ともにその間は、母親をショートステイに預けねばなりません。
今後の対応はゆっくりと考えますが、まずは新しい学生証が手に入りました。

これで奈良と京都の国立博物館はキャンパスメンバーズの特権が確保できて、
常設展示は無料、企画展示も格安で鑑賞できます。
そして他の美術館なども学生割引ですから、これらをできるだけ活用しつつ
今後のことを考えたいと思います。

posted by fronte360 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良大学通信教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月24日

ポリーニ追悼

イタリアの名ピアニスト、マウリツィオ・ポリーニさんが鬼籍に入られたこと、たまたま訪れたサイトで知りました。 ちょうどその時、ポリーニさんが弾くシューマンの全集より「ダヴィッド同盟舞曲集」を聴いていたので、また最初から聴き直しています。

20240324_203352.jpg

享年82歳、最近は病気がちであったのだとか、音楽にも疎くなってしまいました。
ご冥福をお祈りいたします。
posted by fronte360 at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする