2018年02月23日

奈良散歩20180128_酒蔵みてある記・御代菊:神武天皇陵・喜多酒造

近鉄が主催するハイキング倶楽部「あみま倶楽部」に入りました。
第5回目は橿原神宮前に集合、御代菊の喜多酒造目指してまず久米寺、
続いて新沢千塚古墳群、橿原市博物館、橿原神宮で弓道を見て境内を出ました。

P1289941
P1289941 posted by (C)fronte360

北に歩いて、神武天皇陵に向かいました。

P1289944
P1289944 posted by (C)fronte360

長い参道を歩いて天皇陵に到着。

P1289945
P1289945 posted by (C)fronte360

P1289947
P1289947 posted by (C)fronte360

ここまで来ればあとはゴールのみ。
橿原考古学研究所も気になりましたが、ゴールの喜多酒造へ到着です。

P1289957
P1289957 posted by (C)fronte360

P1289948
P1289948 posted by (C)fronte360

趣のある蔵に入ります。

P1289949
P1289949 posted by (C)fronte360

ここの先を曲がって行列になって甘酒をいただいて、試飲か、と思いきや・・・

P1289950
P1289950 posted by (C)fronte360

なんと、自分で勝手に注ぐ・・・ 振る舞い酒!!

P1289953
P1289953 posted by (C)fronte360

これってカップは小さいけど、飲み放題、ですよ。

P1289954
P1289954 posted by (C)fronte360

ということで、勝手知ったる人はおつまみ持参で既に宴会状態。
凄い事になってました。

P1289955
P1289955 posted by (C)fronte360

P1289956
P1289956 posted by (C)fronte360

P1289951
P1289951 posted by (C)fronte360

そんな太っ腹な御代菊を後にし、
畝傍御陵前に行くか、橿原神宮前に戻るか迷ったけど、神宮前の駅へ。
ここから帰るの正解でしたね、始発なので座って帰ることができました。

P1289961
P1289961 posted by (C)fronte360

おしまい。

posted by fronte360 at 01:00| Comment(0) | 18-奈良散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月22日

奈良散歩20180128_酒蔵みてある記・御代菊:橿原神宮

近鉄が主催するハイキング倶楽部「あみま倶楽部」に入りました。
第5回目は橿原神宮前に集合、御代菊の喜多酒造目指してまず久米寺、
続いて新沢千塚古墳群、橿原市博物館を出て橿原神宮へと戻ります。

P1289903
P1289903 posted by (C)fronte360

P1289905
P1289905 posted by (C)fronte360

橿原神宮西口駅前を通って、橿原神宮に入りました。

P1289907
P1289907 posted by (C)fronte360

最初の天皇、神武天皇を御祭神として祀ります。
記紀において畝傍橿原宮があったとされるこの地に民間有志によって
神武天皇顕彰碑創建の請願に感銘を受けた明治天皇によって1890年に創建。
日本のはじまりを今に伝える神社です。

P1289909
P1289909 posted by (C)fronte360

P1289910
P1289910 posted by (C)fronte360

池の水が凍ってますね。 けっこう寒いですが、歩いているときは大丈夫。
でも日差しがないのが残念です。

P1289916
P1289916 posted by (C)fronte360

P1289931
P1289931 posted by (C)fronte360

そしてこの寒い中、境内では弓を射る人たちがいました。
高校のときは弓道部(いちおう初段もってます)なのでしばし見学。

P1289927
P1289927 posted by (C)fronte360

P1289924
P1289924 posted by (C)fronte360

やっぱり女性に目がいってしまいますね f(^^;;

P1289925
P1289925 posted by (C)fronte360

P1289929
P1289929 posted by (C)fronte360

風はなかったけど、寒さのせいかなかなか当たりませんでした。
当てるのが目的ではないのですけどね。 今度は次の方々、角度を変えて。

P1289932
P1289932 posted by (C)fronte360

小笠原流ですね。

P1289933
P1289933 posted by (C)fronte360

P1289935
P1289935 posted by (C)fronte360

境内ではマイクを持った年配の方が弓道八節に基づいた解説もされていて
なかなかよかったですよ。 懐かしかった、というのが正しいかな。

P1289938
P1289938 posted by (C)fronte360

ずっと見てても飽きませんが、先を急ぐことにしました。

P1289939
P1289939 posted by (C)fronte360


posted by fronte360 at 01:00| Comment(0) | 18-奈良散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

奈良散歩20180128_酒蔵みてある記・御代菊:橿原市博物館

近鉄が主催するハイキング倶楽部「あみま倶楽部」に入りました。
第5回目は橿原神宮前に集合、御代菊の喜多酒造目指してまずは久米寺へ。
ここを出て西へ、新沢千塚古墳群へ、そこの拠点施設が「シルクの杜」

P1289887
P1289887 posted by (C)fronte360

平成28年4月にオープンした健康づくり・学習・交流の施設だそうです。
浴場(内湯、露天風呂、サウナ)、水着着用の歩行浴、トレーニングジム
などがるようです。 屋上には足湯がありました。

P1289888
P1289888 posted by (C)fronte360

屋上からの眺め。 うっすらと雪が被ってますね。

P1289889
P1289889 posted by (C)fronte360

道路を渡った反対側には「新沢千塚ふれあいの里」

P1289892
P1289892 posted by (C)fronte360

ここも平成28年4月にオープンした休憩施設で産直野菜なども売ってました。
この脇に遊ぶための公園施設を建設中のようですね。

P1289893
P1289893 posted by (C)fronte360

P1289894
P1289894 posted by (C)fronte360

先を急ぎます。

P1289891
P1289891 posted by (C)fronte360

そしてやってきたのが橿原市博物館
「歴史に憩う橿原市博物館」と呼ばれているようですね。

P1289900
P1289900 posted by (C)fronte360

P1289899
P1289899 posted by (C)fronte360

ハイキングの特典として割引券が付いてきたので中もちゃんと見学。
県立橿原高校とコラボした土器製作の展示がとっても面白かったですよ。
こんな充実した高校生活を送りたかったな。

P1289896
P1289896 posted by (C)fronte360

本物の土器などにも触れるコーナーもあったり、充実した博物館でした。

P1289895
P1289895 posted by (C)fronte360


posted by fronte360 at 01:00| Comment(0) | 18-奈良散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

奈良散歩20180128_酒蔵みてある記・御代菊:新沢千塚古墳群

近鉄が主催するハイキング倶楽部「あみま倶楽部」に入りました。
第5回目は橿原神宮前に集合、御代菊の喜多酒造目指してまずは久米寺へ。
ここを出て西へ、新沢千塚古墳群を目指して歩きます。

P1289869
P1289869 posted by (C)fronte360

戸毛久米線と書かれた道、第28代天皇・宣化天皇陵を横目で見て進んで到着。

P1289873
P1289873 posted by (C)fronte360

国指定史跡「新沢千塚古墳群」は、かつて「川西千塚」「鳥屋千塚」と
呼ばれていたそうです。 総数約600基からなる古墳群。

P1289875
P1289875 posted by (C)fronte360

日本を代表する群集墳で、25.3hもの公園として整備されています。

P1289876
P1289876 posted by (C)fronte360

P1289878
P1289878 posted by (C)fronte360

新沢千塚に古墳が造られ始めたのは4世紀の終わり頃、今から1600年ほど前。
その後、6世紀の終わり頃までの約200年に渡り、古墳が造られたそうです。

P1289881
P1289881 posted by (C)fronte360

P1289883
P1289883 posted by (C)fronte360

橿原市には多くの古墳があるのは知ってましたが、
こんなになっているなんて初めて知りました。 先へと進みます。

P1289885
P1289885 posted by (C)fronte360


posted by fronte360 at 01:00| Comment(0) | 18-奈良散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

奈良散歩20180128_酒蔵みてある記・御代菊:橿原神宮前〜久米寺

近鉄が主催するハイキング倶楽部「あみま倶楽部」に入りました。
第5回目は橿原神宮前に集合、御代菊の喜多酒造目指して歩きました。

P1289851
P1289851 posted by (C)fronte360

橿原神宮前の駅前はすごい行列でした。
正直、奈良に住んで30年近くなりますが、この駅に降り立ったのは初めて。

P1289852
P1289852 posted by (C)fronte360

ハイキングに参加していないと、こんな機会もなかったかと0有難く並び、
地図をもらって歩き始めました。

P1289854
P1289854 posted by (C)fronte360

橿原神宮の前を左に折れて、近鉄の線路を渡って向かった先は・・・

P1289858
P1289858 posted by (C)fronte360

久米寺
聖徳太子の弟の来目皇子の創建。
眼病の御利益のあるとされるご本尊の薬師如来像は胎内に金銅薬師如来を安置。

P1289865
P1289865 posted by (C)fronte360

P1289866
P1289866 posted by (C)fronte360

境内には京都の仁和寺より移築された重要文化財の多宝塔があります。
また久米寺は「久米の仙人」の伝説にちなんだ寺として知られますね。

P1289862
P1289862 posted by (C)fronte360

久米仙人、神通力を得て空中を飛びまわっていた仙人、
川で美しい女性が洗濯しているところに遭遇、女性のふくらはぎに目がくらみ
神通力を失って墜落したというユーモラスな仙人ですね。

P1289867
P1289867 posted by (C)fronte360


posted by fronte360 at 01:00| Comment(0) | 18-奈良散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

今福蒲生の戦い跡

三郷橋稲荷の脇に平成27年に建立されたそうです。
後藤基次、木村重成奮戦の地跡ですね。
1518928290655.jpg1518928300401.jpg
posted by fronte360 at 13:32| Comment(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セル、コダーイ/ハーリ・ヤーノシュ組曲

昨日も酒蔵みてある記のハイキングに行きましたが、14時に一度自宅に戻り、
またから図書館や買い物ほか色々と出歩いて30,000歩ほど歩きました。
足腰のだるさ・・・また坐骨神経痛にならねばいいのですが。

さて今朝も足腰をいたわりながら音楽鑑賞は、セル/クリーヴランドの続き。

P2180095
P2180095 posted by (C)fronte360

コダーイ/ハーリ・ヤーノシュ組曲 -*
プロコフィエフ/交響組曲「キージェ中尉」-**
  ジョージ・セル指揮  クリーヴランド管弦楽団
   トニー・コヴェス=シュタイナー(ツィンバロン)-*
   ディヴィッド・ゾーダー(コルネット・ソロ)-**
   ディヴィッド・ピールマン(コントラバス・ソロ)-**

セルのレコードというと、R.シュトラウスのティルとこれが浮かびます。
そしてツィンバロンが活躍する「ハーリ・ヤーノシュ」の「間奏曲」。
中学生の頃、ソニーの「音のカタログ」を聴いて、この「間奏曲」
ツィンバロンを伴った強靭な音楽が流れ出すと、空気までも一変した感じで、
す・すごい! と感嘆したものでした。

さて、ここに収録されている「ハーリ・ハーノシュ」「キージェ中尉」
セルの死の前年(1969年)の録音です。 円熟期と言って良いのでしょうね。
いずれの曲もアイロニカルな内容の作品ですが、そんな皮肉やユーモアを
演奏の中にとても品良く折り込んでいます。

そして何より鳴らすべきところではオケをダイナミックに響かせていて、
とても精緻なアンサンブルですが、暖かさをも感じさせる演奏ですね。
オケをこれだけ見事にドライヴしているのを聴くと気持ち良くなります。
セルって凄い指揮者だったのだな、と今更ながら気付かせられる演奏です。


posted by fronte360 at 07:20| Comment(0) | 18-LP/CD音楽(Classical) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

酒蔵みてある記、長龍広陵蔵

ゴールしたけど、長蛇の列でした。
でもやっとのゴールで試飲を6種類頂いて良い気分顔1(うれしいカオ)右矢印2
1518840348004.jpg1518840361875.jpg1518840381551.jpg1518840390126.jpg
posted by fronte360 at 13:07| Comment(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酒蔵みてある記、馬見丘陵公園

ナガレ山古墳などここには沢山の古墳がありますね。
ここではロウバイが良い香りを放ってました。
1518835263367.jpg1518835277669.jpg1518835285251.jpg1518835291785.jpg
posted by fronte360 at 11:43| Comment(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする